テセウスの船 ドラマ

テセウスの船6話・真犯人はミキオ!2度目のタイムスリップで何が?

テセウスの船第6話が放送されました。

唯一の証人であった佐々木紀子を殺害した木村さつきに毒入りジュースを飲ませる真犯人!

木村さつきは真犯人に利用されていただけだった!?

田村心に警告をするために毒入りジュース事件の真犯人がついに動き出しました。

大きく話が動いた第6話をネタバレしていきます!

 

真犯人は木村さつきではなかった!

https://twitter.com/tadashi_bike/status/1231531989078904835?s=20

 

第5話では、唯一の証人であった佐々木紀子を殺害し、自分の身を犠牲にしても、どうしても佐野文吾を犯人にしておきたいという執念を持っている木村さつき。

一番真犯人に近い存在かと思われました。

しかし、この第6話で真犯人ではないことがわかります。

木村さつきが邪魔になった真犯人は毒入りジュースで木村さつきを殺害します。

木村さつきは利用されていただけだったんです。

 

【テセウスの船】第6話のあらすじ

番組ホームページに掲載されているあらすじは以下のとおりです。

田村心(竹内涼真)にとって唯一の希望だった、父・文吾(鈴木亮平)の無罪の証言者・松尾紀子(芦名星)が、木村さつき(麻生祐未)によって殺害された。

姉の村田藍(貫地谷しほり)の話から音臼小事件の真犯人はさつきではないかと疑うが、さつきの元に毒入りのジュースが届く……。

そして、事件を嗅ぎ回るなという警告が!

それでも心は由紀(上野樹里)と協力して、事件の真相へと迫っていく。

木村みきお(安藤政信)に渡されたさつきの手帳と、文吾の記憶をヒントに事件の真犯人へと辿り着く手掛かりを得る。

しかし、それは心を陥れる真犯人の罠だった。

そして、ついに真犯人から心に招待状が届く! 心は命と引き換えに真犯人に会いにいくことを決意する。

引用:https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/story/

 

毒入りジュースを飲ませた真犯人は「田中正志」か!?

 

木村さつきの病室から走り去った男は「田中正志」

木村さつきに毒入りジュースを飲ませ殺害した真犯人。

息子の木村みきおは、木村さつきは真犯人に利用されていたと推測します。

そして、真犯人は目撃されていた!

木村さつきの病室から走り去る男が目撃されていました。

その男の特徴は、「小柄で、小太り、眼鏡」

登場人物の中で、「小柄で、小太り」なのは、霜降り明星の「せいや」演じる「田中 正志」では!?

しかし、田中正志の住んでいる家を突き止め、心がそこに行くと田中正志は何者かに首を絞められ殺されていました。

さらに、第一発見者の心は、犯人と疑われ逮捕されてしまいます。

 

田中正志を殺害したのは誰?

心は逮捕されてしまいますが、程なく由紀が防犯カメラの映像に、心よりも前に田中正志の家から走って逃げるフードを被った人物が映っている証拠を見つけ、心を釈放させます。

田中正志も利用されただけなのか?

フードを被った人物とは?

 

やはり真犯人は「ミキオ」か!?

釈放された心に、不気味な絵と、音臼小事件の慰霊碑の写真が送られてきます。

その写真と絵について、心とミキオは話をし、犯人からの挑戦状であると解釈します。

そして、音臼小事件の慰霊碑に着くと、なぜかそこにミキオもやってきます。

心が真犯人を自首させようと考えていることを知ると、おもむろに心の横に立つミキオ。

ミキオの車椅子はフェイクで、実は立つことも歩くこともできたんです。

そして、ナイフで心を襲うミキオ。

横腹を切られて苦しむ心。

そこにパトカーの音が鳴りだします。心が事前に通報して警察を呼んでいたのです。

しかし、そこにまた"あの霧"が.....

心は、2度目のタイムスリップで、過去に戻ってしまうのです。

 

2度目のタイムスリップでは何が起こる?

 

 

 

 

Copyright© やーぬすちゃんねる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.