女子ゴルフ

ゴルフサバイバル2020【1月の陣】優勝は吉川桃!全ホールまとめ

若手女子プロゴルファーの登竜門『ゴルフサバイバル(ゴルサバ)』

2020年のステージ22【1月の陣】優勝者が決まりました!吉川桃選手(21)です!

堅実で、安定したゴルフを展開する吉川桃選手。2020年の注目選手ですね。

10名の選手が賞金100万円をかけてガチンコ対決するゴルフサバイバル。

世界で類を見ない「シュートアウト(脱落)方式」で、1ホールごとに一人づつ脱落者が決定されていきます。

最後まで生き残った選手が優勝!100万円をゲット!

今回の決戦の場は、千葉県万木城カントリークラブ。

それでは『ゴルフサバイバル2020【1月の陣】優勝者は吉川桃!全ホールまとめと題して、2020年【1月の陣】をまとめました!

 

ゴルサバ【1月の陣】出場選手は?

 

2020年【1月の陣】には以下の10名の選手が参加しています。

これから注目されるであろう選手も結構含まれてますね♪

今シーズン、渋野日向子の人気を脅かすような選手が出てきて、女子プロゴルフをもっと盛り上げてほしいですね^^

 

吉川桃(21)

名前: 吉川 桃(よしかわ もも) 出身校: 日出高等学校(東京都)
所属: フリー プロテスト合格日: 2017/7/28
出身地: 栃木県 ゴルフ歴: 11 歳~
生年月日: 1998年5月20日(21歳) 獲得賞金: LPGAツアー生涯獲得賞金670万円
身長/体重: 156cm/60kg ゴルサバ戦績: 2019年2月の陣 優勝
血液型: A型 QTランキング: 34位

 

村田理沙(24)

名前: 村田 理沙(むらた りさ) 出身校: 山梨学院大学中退(山梨県)
所属: フリー プロテスト合格日: 2016年7月29日
出身地: 東京都三鷹市 ゴルフ歴: 9歳~
生年月日: 1995年6月22日(24歳) 獲得賞金: LPGAツアー生涯獲得賞金92万円
身長/体重: 161cm/52kg ゴルサバ戦績:  -
血液型:  - QTランキング: 99位

 

山内日向子(23)

名前: 山内 日向子(やまうち ひなこ) 出身校: 山梨学院大学中退
所属: ライク プロテスト合格日: 2016年7月29日
出身地: 宮崎県 ゴルフ歴: 9歳~
生年月日: 1996年4月22日(23歳) 獲得賞金: LPGAツアー生涯獲得賞金929万円
身長/体重: 162cm/60kg ゴルサバ戦績:  -
血液型: O型 QTランキング: 105位

 

兼岩美奈(30)

名前: 兼岩 美奈(かねいわ みな) 出身校: 帝京大学可児高等学校(岐阜県)
所属: スターツ プロテスト合格日: 2014年7月31日
出身地: 岐阜県可児市 ゴルフ歴: 10歳~
生年月日: 1989年2月26日(30歳) 獲得賞金: LPGAツアー生涯獲得賞金0円
身長/体重: 158cm/50kg ゴルサバ戦績: 2018年4月の陣 優勝
血液型: A型 QTランキング: 234位

 

加賀其真美(28)

名前: 加賀其 真美(かがその まみ) 出身校: 沖学園高等学校(福岡県)
所属: 小戸ゴルフセンター プロテスト合格日: 2012/7/26
出身地: 福岡県那珂川市 ゴルフ歴: 12歳~
生年月日: 1991年6月19日(28歳) 獲得賞金: LPGAツアー生涯獲得賞金0円
身長/体重: 158cm/52kg ゴルサバ戦績:  -
血液型: AB型 QTランキング: 44位

 

五月女栞雛(20)

名前: 五月女 栞雛(そうとめ しひな) 出身校:  -
所属:  - プロテスト合格日:  -
出身地: 栃木県 ゴルフ歴:  -
生年月日: 1999年9月8日(20歳) 獲得賞金: LPGAツアー生涯獲得賞金0円
身長/体重:  - ゴルサバ戦績: 2019年1月 最終ホール敗退
血液型: A型 QTランキング:  -

 

甲田良美(36)

名前: 甲田 良美(こうだ よしみ) 出身校: 白鴎大学足利高等学校(栃木県)
所属: フリー プロテスト合格日: 2009年7月31日
出身地: 栃木県那須塩原市 ゴルフ歴: 18歳~
生年月日: 1983年4月1日(36歳) 獲得賞金: LPGAツアー生涯獲得賞金2828万円
身長/体重: 164cm/54kg ゴルサバ戦績:  -
血液型: O型 QTランキング: 112位

 

種子田香夏(24)

名前: 種子田 香夏(たねだ かな) 出身校: 沖学園高等学校(福岡県)
所属: QTnet プロテスト合格日: 2015/7/31
出身地: 福岡県福岡市 ゴルフ歴: 7歳~
生年月日: 1995年4月25日(24歳) 獲得賞金: LPGAツアー生涯獲得賞金1607万円
身長/体重: 158cm/55kg ゴルサバ戦績:  -
血液型: A型 QTランキング: 141位

 

濱野朋香(22)

名前: 濱野 朋香(はまの ともか) 出身校: 岡山作陽高校出身
所属:  - プロテスト合格日:  -
出身地: 滋賀県 ゴルフ歴:  -
生年月日: 1997年11月17日(22歳) 獲得賞金: LPGAツアー生涯獲得賞金0円
身長/体重: 160㎝/? ゴルサバ戦績:  -
血液型: O型 QTランキング:  -

 

江澤亜弥(25)

名前: 江澤 亜弥(えざわ あや) 出身校: 埼玉栄高等学校
所属: 大東建託 プロテスト合格日: 2013年8月1日
出身地: 埼玉県日高市 ゴルフ歴: 8歳~
生年月日: 1994年4月21日(25歳) 獲得賞金: LPGAツアー生涯獲得賞金1250万円
身長/体重: 161cm/53kg ゴルサバ戦績: 2019年6月の陣5ホール目敗退。
血液型: A型 QTランキング: 147位

 

【ゴルフサバイバル1月の陣】1番ホール(1/10放送)のまとめ

 

ティーショットの行方は!?

ティーショットは、選手がじゃんけんをして決めます(笑)

今回はこんな順番に決まりました。

 

このゴルサバのティーショット、選手はすごく緊張するみたいです。

普段の試合とは違う雰囲気なんでしょうね。

「試合の時より緊張する💦」と言っている選手が多いです。

とはいっても、そこはプロ。

ほとんどの選手はフェアウェイキープです。

1番ホールのティーショットでは、山内選手と江澤選手が右のラフに入っちゃいましたね。

一番飛距離が出てきるのは種子田プロ。

1打目の落としどころは以下のような感じです▼

 

ナイスオン!グリーン上での戦いは?

ティーショットでは、フェアウェイを逃した選手はいるものの、大きなミスはありませんでしたね。

問題はグリーン周りとパッティングです。

各選手の2打目後の落としどころはこんな感じ▼

 

甲田選手、江澤選手はバーディチャンスですね!

2打目がカップから離れてしまった選手は、最初のパッティング緊張しそうですね。

どうにかパーセーブしたいですもんね。

「絶対ボギーにはしたくない。」という感情が働くと思います。

1stパットで出来るだけカップに寄せておきたいところです。

 

さて、グリーン上の攻防は、以下▼のような結果に。

山内選手、甲田選手、江澤選手がナイスバーディ

吉川選手、兼岩選手、五月女選手、種子田選手、濱野選手がパー!

そして、村田選手、加賀其選手がボギー。

ボギーを叩いてしまった村田選手、加賀其選手はサドンデスで脱落者を決める戦いへ...

1番ホールの脱落者は誰?

サドンデスは、1ホール12ヤードのアプローチ勝負!

1打でカップに近づけた方の勝ちです。

加賀其選手 → 村田選手の順番で、サドンデススタートです!

 

先攻の加賀其選手は、ピンから80cmの位置に寄せます。

勝てるかどうかわからない、ビミョーな距離。

そして後攻の村田選手のアプローチです。

相当プレッシャーがかかる場面ですね。

 

結果、村田選手はピンから1.5mの距離。

この瞬間、村田選手の脱落が決まりました。

 

このサドンデスは、なかなかシビレますね。

後攻の村田選手は、思わず手がちじこまってしまったのでしょうか?

だいぶショートしてしまいました。

この微妙な精神的動揺が結果に表れるのがゴルフなんですよね。

2020年1月の陣、最初の脱落者となった村田理沙選手

反省会では、「そんなにプレー自体は悪くなかったが、試合でもこういうくだらないボギーがあるのが課題」と語っていました。

ものすごく悔しいはずですが、涙も見せず、冷静に話をしているのを見ると、相当負けず嫌いなんだなという印象を受けました。

この悔しさをバネに、練習あるのみです。

 

【ゴルフサバイバル1月の陣】2番ホール(1/17放送)のまとめ

https://twitter.com/golfsurvival_ap/status/1218184894376861700?s=20

 

2番ホールは、前ホールでバーディを出した山内選手、甲田選手、江澤選手の3人はSkipすることが出来ます。

プレーに参加せずに次のホールに進むことが出来るということですね。

よって、2番ホールは吉川選手、兼岩選手、五月女選手、種子田選手、濱野選手、加賀其選手の6名で戦います

2番ホールティーショットの行方は!?

2番ホールは552ヤードのPar5。ロングヒッターが有利なホールですが、どうなるのか?

ティーショットの状況は以下のとおりです。

 

2番グリーン上の戦いは!?

第3打で5名の選手がナイスオン!

濱野選手だけがグリーン手前の花道からの第4打となりました。

 

グリーン上での戦いの結果は、加賀其選手がナイスバーディ!
吉川選手、種子田選手、濱野選手がパー。
兼岩選手、五月女選手がボギーという結果。

兼岩選手、五月女選手のサドンデスとなりました。

2番ホールの脱落者は!?

サドンデスは1番ホールと同じように、グリーン周りからのアプローチでピンに寄せた方が勝ち。

 

結果は、兼岩選手=6.5m、五月女選手=5.2mで兼岩選手が脱落となりました。

 

【ゴルフサバイバル1月の陣】3番ホール(1/17放送)のまとめ

https://twitter.com/golfsurvival_ap/status/1218127280876048385?s=20

 

続いて3番ホール。

加賀其選手は前ホールバーディでSkipです。

よって、山内選手、甲田選手、江澤選手、吉川選手、種子田選手、濱野選手、五月女選手の7名での戦いです

 

3番ホールティーショットの行方は!?

3番ホールは410ヤード、Par4。

ティーショットの状況は、以下のとおりです。

 

3番ホールグリーン上の戦いは!?

このホール、長めのPar4でむずかしそうですね。

2打目でグリーンを外す選手続出です。

 

そしてグリーンでも、カップを切ってある位置が超難しいようで、ボールが止まらない💦

結果、山内選手、種子田選手の2人だけがパー。

残りの甲田選手、江澤選手、吉川選手、濱野選手、五月女選手がボギーで、5人のサドンデスという事態に!

 

3番ホールの脱落者は!?

このホールのサドンデスは、14mのパター勝負。
このグリーン本当に難しそう。。。

 

結果、最もピンから遠かった江澤選手が脱落。

そうとう悔しかったのか、「もう二度と出ません。」とのつぶやきが(笑)

でも江澤選手、なかなか面白いキャラ持ってます。

ルックスもかわいいので、ツアーで上位に入るようになったら絶対人気が出る選手だと思いますよ ^^。

 

【ゴルフサバイバル1月の陣】4番ホール(1/24放送)のまとめ

 

4番ホールは以下の7名での戦いとなりました。

加賀其選手、山内選手、種子田選手、甲田選手、吉川選手、濱野選手、五月女選手

前ホールではバーディーの選手はいなかったため、Skipの選手はいません。

 

4番ホールティーショットの行方は!?

4番ホールは174ヤードのPar3。

この距離だと、4番か5番のUTを使う選手が多いようですね。

ママさんプロの甲田選手が、ニアピン獲得で賞金20万円をゲットしました!

 

4番ホールグリーン上の戦いは!?

Tショットは3人がグリーンを外して、以下のような状況。

 

甲田選手は余裕のバーディ。

他の選手も次々パーを決める中、一人だけボギーの選手が...

 

4番ホールの脱落者は!?

一人だけボギーの選手は、五月女栞雛選手でした。

弱冠20歳の五月女選手。泣いちゃいました😭

 

【ゴルフサバイバル1月の陣】5番ホール(1/24放送)のまとめ

https://twitter.com/golfsurvival_ap/status/1219206071249596421?s=20

 

5番ホールは、甲田選手が前ホールバーディでSkip。

よって、以下の5名の選手での戦いとなります。

加賀其選手、山内選手、種子田選手、吉川選手、濱野選手、

 

5番ホールティーショットの行方は!?

5番ホールは、442ヤード、Par4。

長めのPar4ですね。飛ばせる選手が有利です。

Tショットの落としどころは以下のような状況

濱野選手が結構飛んでますね^^

 

5番ホールグリーン上の戦いは!?

2打目でグリーンを捉えたのは、なんと吉川選手だけ。

やっぱり長めのPar4は、選手の皆さんちょっと無理をする感じなんでしょうかね?

 

そんな状況なので、3名の選手がボギーを叩いてしまいました。

濱野選手、種子田選手、山内選手。

この3名のサドンデスです!

 

5番ホールの脱落者は!?

サドンデスは21ヤードのアプローチ対決!

ここで、脱落となったのは濱野選手でした。

ちょっと突っ込んだショットになってしまい、大きくオーバーしてしまいました💦

 

【ゴルフサバイバル1月の陣】6番ホール(1/24放送)のまとめ

 

さあ、勝負は6番ホールへ!

6番は、373ヤード、Par4のミドルホールです。

このホールは、甲田選手、加賀其選手、山内選手、種子田選手、吉川選手の5名での対決になります!

 

6番ホールティーショットの行方は!?

ここのTショットで種子田選手が痛恨の池ポチャ💦

落としどころは以下のとおりです。

 

6番ホールグリーン上の戦いは!?

種子田選手は、素晴らしいリカバリーショットで池横から3打目をグリーンオン!

山内選手、甲田選手は、2打目でグリーンを外して、以下のような状況です。

 

このホールでのボギーは、山内選手と池ポチャの種子田選手。

山内センスは2ホール連続のサドンデスです。

 

6番ホールの脱落者は!?

サドンデスは、37ヤードのバンカーショット。

果たして、どちらがよりピンに近づけられたのか!?

 

結果。。。2人ともミスショット💦

種子田選手はグリーンに全然届かず、山内選手は大きくグリーンをオーバー。

よりミスの大きかった山内選手が脱落となってしまいました。

 

内心はすごく悔しいんでしょうけどね。

それでも笑顔を絶やさないのが、山内選手の良いところですよね^^

 

【ゴルフサバイバル1月の陣】7番ホール(1/31放送)のまとめ

https://twitter.com/golfsurvival_ap/status/1223211919323975680?s=20

さて、7番ホール。

このホールは、吉川選手が前ホールでバーディの為、甲田選手、加賀其選手、種子田選手の3名での戦いとなります。

172ヤード、Par3。このホールで脱落するのは果たして...?

 

7番ホールティーショットの行方は!?

172ヤード、Par3のショート。

Tショットは全員6番アイアンです。

グリーン右からのアプローチは難しいと解説されているこのホール、3人ともTショットが右に行ってしまい、全員右からのアプローチとなってしまいました💦

Tショットの状況は、以下のとおりです。

 

7番ホールグリーン上の戦いは!?

ここはアプローチ勝負になりました。

一番難しいアプローチとなった加賀其選手が、若干のミスショットで3.5mのパットを残し、他の2人はほぼ確実にパーが取れる位置にアプローチします。

大ピンチの加賀其選手でしたが、これを強気のパットでねじ込み、パーセーブ。この人、勝負師です。

結果3人ともパーで、全員でサドンデスとなりました。

サドンデスは、22ヤードからのアプローチ勝負!これもめちゃくちゃ難しそう!

 

7番ホールの脱落者は!?

結果、7番ホールでの脱落者は種子田香夏選手となってしまいました。

サドンデスで打順が1番だっただけに、感覚を掴むのが難しかったでしょうね。

このサドンデスで素晴らしいアプローチを見せたのが加賀其選手。

あの難しいアプローチをピンそば60cmにつけて見せました。

何度もサドンデスを戦いながら、「ここぞ!」という勝負にめっぽう強い選手です。

 

【ゴルフサバイバル1月の陣】8番ホール(1/31放送)のまとめ

 

種子田選手が脱落し、残すは3人。

甲田選手、加賀其選手、吉川選手で8番ホールを戦います。

8番ホールは、534ヤードのPar5。

当然、各選手バーディを狙ってくるはず。果たして結果は!?

 

8番ホールティーショットの行方は!?

ロングホールなので、当然全員ドライバーでTショット。

皆さん、ほぼ同じようなところへのTショットになりました。

飛距離的には、加賀其選手=211ヤード、甲田選手=219ヤード、吉川選手=223ヤードといったところです。

グリーン手前に邪魔そうな木があるので、2打目の落し所が重要ですね。

2打目。加賀其選手、甲田選手は3番ウッドをチョイス。吉川選手は5番ウッド。

木の右から得意な距離で3打目を打てる落し所を狙っている感じなんですかね。

2打目を打って各選手のボール位置は以下のような状況です。

 

8番ホールグリーン上の戦いは!?

各選手3打目でグリーンオン。

甲田選手がかなりピンから遠目。どう攻めるのか?

結果、3打目をピンから1.3mに付けた加賀其選手がバーディ。

甲田選手、吉川選手はパーで、2人のサドンデスになりました。

 

8番ホールの脱落者は!?

サドンデスは、33ヤードのアプローチ勝負。

甲田選手はピンを大きくオーバーしピンから8.5m、吉川選手は自分では「完璧だった」というアプローチでしたが、1クッション目でボールが止まってしまい、グリーンに届かず。ピンまで7.35m。

辛うじて、吉川選手の勝利。甲田選手が脱落となりました。

 

【ゴルフサバイバル1月の陣】9番ホール(1/31放送)のまとめ

いよいよ最終9番ホールは、加賀其選手、吉川選手の一騎打ち。

優勝者が決まる戦いです!

 

9番ホールティーショットの行方は!?

最終9番ホールは、340ヤードのPar4。

左ドッグレッグしたこのホールも難しそうです!

Tショットの飛距離はほぼ同じ。若干吉川選手が飛んでる感じですね。

 

9番ホールグリーン上の戦いは!?

9番の2打目では、加賀其選手が痛恨のミスショット💦

バンカーに入れてしまいました。

吉川選手は堅実なゴルフでグリーンオン。

2打目の結果は以下のような状況です。

しかし、そこは勝負強い加賀其選手。見事なバンカーショットでパーをセーブ。

吉川選手もパーで。サドンデス...ではなく、最終ホールはプレーオフとなります。

 

9番ホールプレーオフのTショットは、若干加賀其選手のほうが飛距離が出たものの互角。

2打目も、堅実なアプローチでグリーン左を捉えます。

勝負はパッティングへ!

パッティング勝負では、加賀其選手が惜しくもバーティを逃し2パットのパー。

一方、吉川選手は6.5mのバーディパットを見事に沈め、優勝!

 

【ゴルフサバイバル1月の陣】優勝者は吉川桃!

【ゴルフサバイバル1月の陣】を制したのは吉川桃選手でした!

吉川選手は、自分でも「攻めない」と言っていた堅実なゴルフで、2回目のゴルサバ優勝です。

あまり目立ちませんが、ミスショットが少ない、安定したゴルフを展開できる選手です。

少しづつトーナメントでも結果を出しつつある選手ですから、2020年のツアーでは上位に顔を出すことも増えてくる可能性大です!

 

まとめ

ゴルフサバイバル2020年のステージ22『1月の陣』を制したのは、吉川桃選手(21)でした!

選手が揃って、「試合よりも緊張する」というゴルフサバイバル。

そこで結果を出すのは、肝の据わり方と普段の練習なのかもしれません。

勝負強さを見せながら、最後の最後で優勝を逃し、涙を流した加賀其選手も、きっと得るものがあったゴルサバなのではないでしょうか?

 

何れの選手も、2020年の活躍に期待です!

 

-女子ゴルフ

Copyright© やーぬすちゃんねる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.