エンタメ

長野のパワースポットでオーブを撮る!分杭峠と有名ゼロ磁場ご案内

2020年1月3日放送の【ビートたけしの知らないニュース超常現象Xファイルスペシャル】で、長野県のパワースポットで、オーブの写真が良く撮られている「分杭峠」が紹介されました。

「分杭峠」は、いわゆる「ゼロ磁場」。ゼロ磁場と言えば、"パワースポット"と同意語^^

長野のゼロ磁場は、手がピリピリするぐらいのパワースポットのようです。

そんな分杭峠と、有名なゼロ磁場のパワースポットについて調べてみました!

 

長野のパワースポット『分杭峠』はココ!

https://twitter.com/39_kj_dow/status/1193362282568269826?s=20

【ビートたけしの知らないニュース超常現象Xファイルスペシャル】で紹介されている"長野のゼロ磁場"。

「日本最大級のパワースポット」とも呼ばれている場所のようです。

その名は、『分杭峠(ぶんぐいとうげ)』

分杭峠(ぶんぐいとうげ)はどんな場所?

分杭峠(ぶんぐいとうげ)は、長野県伊那市と下伊那郡大鹿村との境界に位置する標高1,424 mの峠の名称になります。

かつて「秋葉街道」と呼ばれた現在の国道152号上にある峠の一つです。

「秋葉街道」は西日本の地質を内帯と外帯に二分する中央構造線の断層谷を利用した街道です。

分杭峠はかなり有名なパワースポットで、麓の駐車場からこの峠までのシャトルバスも出ているくらいです。

分杭峠には「第1の気場」と「第2の気場」があります。

出典:https://www.kajima-resort.com/blog/

「第1の気場」は最初に発見された気場で、「第2の気場」は、さらに奥深く進んだ場所にあって、中国から招かれた気功師によって発見されたそうです。

また、ゼロ磁場の特徴で方位磁石がくるくる回るということもここでは起こるようです。

実際に試した人が、方位磁石の針が右へ左へクラクラ揺れまくり静止しないことを確認しています。

出典:https://www.kajima-resort.com/blog/

また、ここで地面に手をかざすと指先にピリピリと電気が当たるような感覚がしたり、石ころから熱を感じたりという、超常現象を体感できるようですよ。

分杭峠(ぶんぐいとうげ)でオーブを撮る!

よく、心霊スポットなどで「写真に写った!」という話を聞く「オーブ」。

パワースポットでも「オーブ」の写真が撮れることはあるようです。

「オーブ」の正体は解明されていませんが、霊魂だとか心霊現象のように言われていることが多いように思います。

パワースポットでも映るということは、何らかのエネルギー体なんでしょうね。

分杭峠でも「オーブ」の写真は良く撮られているようです。

 

分杭峠(ぶんぐいとうげ)へのアクセスは?

そんな"日本最大級のパワースポット"分杭峠へのアクセスは、『粟沢駐車場』からシャトルバスを利用します。

【シャトルバスのご案内】
※現在、分杭峠へ向かうシャトルバスは冬期運休中。
 氣場も閉鎖中です。ご注意ください。

◆運行区間◆
「粟沢駐車場」~「分杭峠」を30分~1時間間隔にて運行します。
◆運行時間(所要時間片道約15分)◆
【のぼり:粟沢駐車場⇒峠頂上】*8:00(始発)~15:00(最終)
【くだり:峠頂上⇒粟沢駐車場】*9:15(始発)~16:00(最終)
シャトルバスのご案内 印刷用PDF

◆運賃(往復料金。協力金含む)◆
*大人(12歳以上)800円/子供(12歳未満)400円
*座席を必要としない乳幼児は無料。
*団体さま料金はありません。
*予約不要です。
*シャトルバス乗り場前にある「プラーナ零磁場売店」にてチケットを購入し乗車してください。
◆粟沢駐車場◆
*料金/無料
*普通車約100台・大型バスも駐車可能(3台)
*障害者手帳保持者、介護保険の認定を受けている方は、頂上のシャトルバス転向場に若干の駐車スペースを確保してあります。
*頂上の駐車場をご利用の場合は、ふもとのチケット売り場「プラーナ零磁場」にて許可証をお渡しします。許可車以外は駐車できませんのでご注意ください。
*係員に障害者手帳又は要支援、要介護を受けている保険証を提示してください。

参照:伊那市観光協会 公式ホームページ

『粟沢駐車場』の場所はココです▼

【バス乗車場へのアクセスのご案内】
【お車の方は…】伊那I.Cから車で約50分(25km)
*中央道伊那ICから高遠長谷方面へ(R361か伊那市役所からナイスロードをお進みください)
*小黒川スマートICから高遠長谷方面へ
*高遠町白山トンネルを通過し、R152(秋葉街道)を長谷方面に直進。
※カーナビで検索する際は、
シャトルバス乗降場近くの宿泊施設「入野谷(0265-98-1030)」を入力してください。

【公共交通機関の方は…】
・JR飯田線.伊那市駅 = (路線JRバス「高遠線」30分) = JRバス.高遠駅 = (路線JRバス「長谷循環バス」50分)=粟沢駐車場.バス停
※期間限定での運行となりますのでご注意ください。(1日2便)
伊那市駅~高遠駅 >>時刻表はこちら(伊那市公式HP)
高遠駅~粟沢駐車場 >>時刻表はこちら(伊那市公式HP

注意事項:
今年のシャトルバスの運行は11月24日(日)が最終です。
25日以降は氣場は冬期間閉鎖となり、立ち入りができません。
国道152号線も年末から通行止めとなり、
歩いて分杭峠へむかうことも困難です。
現場は自然豊かなところで凍結や積雪が多くありますので
冬期間は立ち入りご遠慮ください。
*運行期間:2019年4月6日~11月24日(2020年4月上旬運行再開予定)
*気象条件や道路状況により運行状況が変更になる可能性があります。
*最新の運行状況は公式フェイスブックで発信します。
*水場は崩落の危険があるため通年で立ち入り禁止です。
*分杭峠について お問合せは:(一社)伊那市観光協会へお願いします(0265)78-4111㈹

参照:伊那市観光協会 公式ホームページ

 

ゼロ磁場ってなに?

https://twitter.com/dropin05068207/status/1191882147625345025?s=20

 

地球は北極をS極、南極をN局とする大きな磁石になっているということは小学校の頃に習ったと思います。

なので、方位磁石の針はその磁力の流れに引っ張られて、N極が北極を向くわけです。

私たちがこの地球上で生活している間は、ずっとこの磁力の影響を受けていることになります。

出典:http://swc.nict.go.jp/knowledge/magnetosphere.html

ゼロ磁場は、この磁力が地表の近くでぶつかり合い、双方の力が拮抗してちょうど釣り合っている状態。

つまり磁力を打ち消しあっている場所ということになります。

ゼロ磁場は「気場」とも呼ばれていて、東洋医学に人の体はツボが気の出入り口であるといわれているように、地球にとってのツボがゼロ磁場と言われています。

 

有名なゼロ磁場は?

https://twitter.com/17danientrance/status/1161271482003050496?s=20

 

ゼロ磁場には、未知のエネルギーが集まっているとされているんですが、そのゼロ磁場は日本最大の断層である「中央構造線」の上にあるとされています。

地下で断層が左右から押し合い、エネルギーが溜まっている場所ということになります。

以下の地図の赤い線が「中央構造線」です。

メディアンラインやメジアンラインとも言われています。

この中央構造線上には、分杭峠以外にも有名なパワースポットが幾つも点在しています。

 

諏訪大社

長野県にある諏訪大社。日本にある神社で最も古いなかの1つとされています。諏訪湖をはさむようにして2社4宮からなるこの神社は、上社本宮が断層の上に位置しており、大地のエネルギーが凝縮されていると言われているんです。

出典:https://taptrip.jp/7801/

諏訪大社 (上社本宮)
住所:長野県諏訪市中洲宮山1
営業時間:9:00~16:00(祈祷・祈願)
定休日:なし
料金:<宝物殿入場料>大人500円 小人300円
電話番号:0266-52-1919
アクセス:諏訪ICから車で5分/JR中央本線上諏訪駅からバスで30分

 

豊川稲荷

愛知県にある豊川稲荷もゼロ磁場にあるパワースポットです。

日本3大稲荷の1つとされているこのお寺は、正式には妙厳寺といいます。

白い狐に跨った豊川吒枳尼天を祀っているため、いつの間にか豊川稲荷と呼ばれるようになったそう。

願い事をかなえてくれるおさすり大黒天や、諸願成就の千本のぼりなどもあります。

出典:https://taptrip.jp/7801/

豊川稲荷
住所:愛知県豊川市豊川町1番地
営業時間:自由
定休日:なし
料金:無料
電話番号:0533-85-2030
アクセス:豊川駅から徒歩で5分

 

伊勢神宮(皇大神宮別宮瀧原宮)

年間800万人もの参拝客が訪れる伊勢神宮。

「お伊勢参り」と言う言葉があるほど、古くから日本人なら一生に一度は参拝したいと憧れを持つ場所です。

その中でも瀧原宮がゼロ磁場のパワースポットとして有名。伊勢神宮からは、車で40分ほど離れていますが、あわせて訪れたい場所ですね!

出典:https://taptrip.jp/7801/

伊勢神宮(皇大神宮別宮瀧原宮)
住所:三重県度会郡大紀町滝原872
営業時間:自由
休業日:なし
料金:無料
電話番号:0598-86-2018
アクセス:滝原駅から徒歩で30分/紀勢自動車道「大宮大台IC」から車で5分

 

高野山

和歌山県にある高野山です。
真言宗の開祖・空海が開山し、日本仏教の聖地の1つとして有名。
たくさんのお堂や塔が集まり、宗教都市になっています。

出典:https://taptrip.jp/7801/

高野山
住所:和歌山県伊都郡高野町大字高野山
アクセス:高野山駅からバスで15分

 

まとめ

【ビートたけしの知らないニュース超常現象Xファイルスペシャル】で紹介された長野のゼロ磁場「分杭峠」。

手にピリピリ感じるくらいですから、かなりエネルギーが満ちている場所なんでしょうね。

行ってみたくなりました^^
他にも中央構造線上のゼロ磁場には、たくさんの有名パワースポットが存在しています。

もし近くにそんなパワースポットがあったら、是非行ってみてくださいね!

 

-エンタメ

Copyright© やーぬすちゃんねる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.