渋野日向子

しぶこ・可愛い笑顔の裏に苦悩も?情熱大陸が明かすシンデレラの素顔

2019年12月8日の「情熱大陸」に"しぶこ"こと、渋野日向子プロが登場しました!

全英女子オープンに優勝後の『しぶこフィーバー』の裏側に迫ります。

「スマイリングシンデレラ」と呼ばれ、賞金女王の大きなプレッシャーと戦いながらプレーするリコージャパンカップに密着。

情熱大陸らしい切り口で渋野日向子の苦悩を伝えています。

このブログでは、その栄光と苦悩をまとめていきます。

 

全英女子オープンに優勝!「スマイリングシンデレラ」に

 

8月に女子ゴルフの海外メジャー・全英女子オープンを制した渋野日向子プロ。

日本人では42年ぶり2人目となる快挙でした。

帰国後、日本のプロゴルフ界は渋野日向子一色の『しぶこフィーバー』

全英女子オープンで渋野プロが食べていた「タラタラしてんじゃねーよ」というお菓子が大ヒットし、最終日に着ていたBEAMSのウェアが売り切れました。

LPGAが作った公式タオルも、すぐに売り切れましたよね^^;

それくらい渋野プロの全英女子オープン優勝に日本は盛り上がったわけです。

特に、海外メディアも含めて注目したのは、プレー中にも見せていた渋野プロの笑顔。

「スマイリングシンデレラ」という称号まで与えられ、その笑顔はファンもメディアも魅了しました^^

渋野プロの笑顔が弾けた全英女子オープンでのウイニングパットを動画で振り返りましょう^^

凱旋帰国した8月以降は、どのツアー会場も大盛況の来場者数となり、全39試合のギャラリー数は68万2868人となりました。

じつに1試合平均1万7510人。

この来場者数は1992年の71万4664人に次ぐツアー史上2番目の多さということです。

8月以降に渋野プロが出場した13試合に限ると平均で2万2085人の来場者が集まりました。

多くのツアーで渋野プロは大ギャラリーを引き連れて、プレーをする状況がテレビでも放映されていましたよね^^

ただ、「スマイリングシンデレラ」は、"いつもスマイル"ではいられなくなります。

 

プレッシャーと戦う渋野日向子の「苦悩」とは?

https://twitter.com/asunaroeagle/status/1203588355394375680?s=20

 

多くのギャラリーが凱旋優勝を期待してツアー会場に押し寄せる。

そんな状況の中でも「デサントレディース東海クラシック」では、8打差を逆転して優勝。

見事に凱旋優勝を果たします。

そんな渋野プロにも、期待と共に大きくなるプレッシャーに、少しずつ変化が出てきます。

「全英オープン以来、パターで手が震えるようになった」

本人もあまり自覚していないながらも、プレッシャーは確実に渋野プロを脅かしていたのです。

渋野プロは「笑顔が少なくなったか?」という問いに「私も人間だから、毎日毎日ずっと笑顔でいられる訳じゃないです」と苦悩を明かしています。

それはそうですよね^^;

2018年にプロテストに合格したばかりのルーキーイヤーです。

生まれて初めて感じるプレッシャーの中で日々プレーしているわけですから。

 

青木コーチは渋野の強さの秘密を「素直さ」と「継続力」だと言っています。

プロテスト合格前から続けているパッティング練習。

ラウンド後、時間がどんなに遅くなっても自分ルールにしている「パッティング練習」を必ずやり遂げて帰るそうです。

でも、その理由は「不安だから」。

渋野プロらしいですよね^^

賞金女王の期待がかかる中、今季残り試合は3試合となった伊藤園レディスでは、優勝争いをと意気込んで臨んだもののまさかの予選敗退。

人目もはばからず涙を流し、会見では「賞金女王にはほど遠い」と弱気のコメントも出てきてしまいます。

しかし、翌週のエリエールレディスで見事優勝。

賞金ランキングトップの鈴木愛プロに迫ります。

実はこの間、父親である悟さんと3分間だけ話す機会があり、父の言葉が刺さったと言っています。

 

情熱大陸は、その後の最終戦「リコージャパンカップ」に密着しています。

 

賞金女王を賭けた「リコージャパンカップ」

 

賞金女王がかかった最終戦『リコージャパンカップ』

宮崎では、パワースポット『高千穂峡』に行ったみたいですね^^

最終戦での渋野プロは、いい意味で「いつもの渋野日向子」だったようです。

ファンの子供たちにサインをし、笑顔を見せる。

最終ホールはバーディ。

「スカーッとしました^^」という表現で、多くのものを得た2019年と支えてくれる人たちに、感謝を表していました。

「結局どう思われようが、自分の人生なんだと思って、切り替えて、ありのままの自分でやればいいんだなって、そこで気付いて...」

父・悟さんの言葉が、この心境に導いたのかもしれませんね。

 

渋野日向子の目標とは?

 

そんなしぶこさんは、やり残したことがあるのだとか。

その「やり残したこと」とは...

 

女子力を上げる

料理を始める

ガニ股を直す

 

これは、20歳の誕生日に立てた目標だということですが、

ひとつも実現できなかったのだとか(笑)

来年頑張ってください!

そんな渋野日向子さんの活躍を来年も追いかけていきますよ^^

またのアクセスをお待ちしてます!

 

-渋野日向子

Copyright© やーぬすちゃんねる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.