ドラマ

富田みうが『すな華(3年A組)』で登場!ニッポンノワール第4話

ニッポンノワールは、「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」の魁皇高校立てこもり事件から半年後の世界を描いたストーリーですが、
第4話に3年A組の"あのカップル"、『すな華』が登場しました!

『すな華』は、富田望生(みう)演じる魚住華と、古川毅(SUPER★DRAGON)演じる須永賢の名前から取ったカップルのネーミングですが、3年A組では視聴者からの人気も高いカップルでした^^

富田望生さん、なんともかわいいですよね。癒されます^^

さて、『すな華』はどんなシチュエーションで登場したのでしょうか?

 

『すな華』の登場シーンはここ!

https://twitter.com/NNY_ntv/status/1190010703559548928?s=20

 

殺害された碓氷薫(広末涼子)の息子・克喜(田野井健)が、遊園地でとある人物と待ち合わせをします。

ここに“すな華”のふたりも登場!

 

遊園地に遊びに来たカップルが、中に入れないとわかり、「じゃあ、山に行こう!」と予定変更^^

山に行く服も持ってきているという斬新さ(笑)

やっぱり、富田望生かわいいわ^^

なんとも癒される笑顔^^

 

ニッポンノワール#4「捜査一課長の嘘」見逃し配信はココTVerで無料!

 

第4話あらすじ

https://twitter.com/kakukento_staff/status/1190610031663648769?s=20

 

「十億円強奪事件」と「碓氷薫(広末涼子)殺害事件」。

2つの事件をつなぐ黒幕を追う遊佐清春(賀来賢人)。

同じく黒幕を追う才門要(井浦新)は「南武(北村一輝)がホンボシだ」と清春に告げる。

さらに携帯電話の解析から薫は殺害された当日、南武に呼び出されていたことも判明。

捜査一課長でもあり捜査の指揮をとる南武がなぜ…深まる疑惑。

その一方で、南武には事件当日、江國光成(杉本哲太)と海外視察に行っているという鉄壁のアリバイもあった。

相手の弱みを握って利用するのが実に巧かったという南武。

このアリバイの裏には何かがある…そう判断した清春は南武と直接対峙を決意する。

しかし…その現場にはまさかの“裏切り者”が潜んでいた。

誰が真の敵なのか…清春に味方と呼べる存在は本当にいるのか…

引用:https://www.ntv.co.jp/NNY/story/

 

富田望生のプロフィール

https://twitter.com/dogatch/status/1190092023006515200?s=20

 

名前:富田 望生(とみた みう)
生年月日:2000年2月25日
出身地:福島県いわき市
身長:152cm
趣味:映画鑑賞
特技:体重調整、ピアノ、ドラム、クラリネット、パーカッション、歌、ダンス
事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

略歴:

福島県いわき市出身。東日本大震災を機に東京都に引っ越す。

数々のエキストラを経験後[1]2015年3月『ソロモンの偽証』で映画初出演。オーディションを勝ち抜き、主要キャストの浅井松子を演じた[2]。 本作の役作りの為オーディション合格後に15キロ太ったことを2017年9月22日放送めざましテレビでのインタビューを受けて後に公表した。

2017年7月テアトルアカデミーからジャパン・ミュージックエンターテインメントに移籍した。

2018年5月『ハングマン-HANGMEN-』で初舞台。同舞台告知ゲストとして「PARCO Hot Seminar」にてラジオ初出演。

2019年3月『妄想エレベーター』でドラマ初主演。

2019年4月から雑誌『UP to boy +』でカメラマンとして初連載企画「女友撮」を手掛ける。

2019年6月23日NHKドキュメンタリー「明日へつなげよう」で初ナレーション。

2019年9月20日 雑誌la farfa11月号にて自身初の雑誌表紙メインビジュアルを岩村捺未、ももと共に3人で飾る。

引用:Wikipedia

 

-ドラマ

Copyright© やーぬすちゃんねる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.