鈴木愛

鈴木愛の飛距離は?スイングの特徴を検証!最新クラブセッティングは

2019年シーズンの賞金女王となった鈴木愛選手!強い!

鈴木愛選手の飛距離と強さの秘密であるスイングの特徴に注目してみました!

バックスイングでスウェーしているようにも見える鈴木愛選手のスイング。

鈴木愛選手のスイング動画とクラブセッティングもご紹介します!

鈴木愛選手の2019年の成績はこちらの記事を参照ください☞【女子ゴルフ鈴木愛の成績2019ランキングに獲得賞金!欠場でも女王】

 

鈴木愛のドライバー平均飛距離は?

 

小柄な体を大きく捻転させて振り抜くショットの鈴木愛選手。

そのドライバー平均飛距離は『242.25ヤード』。

2019年の"国内女子平均飛距離ランキング"では26位です。

大柄な選手にも引けを取らない飛距離ですね。

出典:https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/stats/driving/2019/

 

鈴木愛のスイングの特徴とスイング動画

 

鈴木愛選手は、あまり背の高い選手ではありません。身長155cm。

大柄な選手が多いアスリートの中では、比較的小柄な選手と言えるでしょうね。

飛距離が出るほうが有利と言われるゴルフですが、やはり背の高い選手の方が飛距離は出やすい。

小柄な選手は、いろんな工夫で飛距離を稼いだり、正確性で勝負をしたりと、子供の頃から自分なりの戦略を取りながら戦ってきています。

それは、おのずと"スイング"に現れてきますよね^^

鈴木愛選手のスウィングの特徴はテークバックで右への体重移動が大きいところと言われています。

頭も右側に大きく移動することで、右サイドにしっかりと体重が乗せ、深く捻転したテークバックを取ります。

一般的にアドレスからフィニッシュまで頭の位置が動かないのがキレイなスイングとされ、多くのプロは頭の位置を動かさないのですが、

鈴木愛選手の場合は、大きな体重移動が飛距離の源になっている。そんなスイングです。

早速動画で見てみましょう!

まずは正面から見たスイングを!

 

そして後方から見たスイング!

 

どうでしたか?

体重移動の大きさがわかったでしょう。

体重移動が右に大きいので、一見スウェー(体が右に流れる動き)しているように見えるんですが、軸はしっかりしていて捻転が深いんですね。

そして下半身主導でダウンスイングからフォローへ。

今度は左に体重がしっかり乗ってます。

この体重移動の大きさが、155㎝と小柄ながらパワフルな鈴木愛選手のスイングになっているんですね。

これ、アマチュアにはかなり難しいと思います。

下手に真似すると、絶対に球が曲がります^^;

子供の頃からこのテークバックをやってきたから、このスイングでもボールコントロール出来るんですね。

 

鈴木愛の最新クラブセッティング

 

そして、気になる鈴木愛選手のクラブセッティングを見ていきましょう!

2019年ダイキンオーキッドレディスでのセッティングです。

出典:https://news.golfdigest.co.jp/players/setting/6807/2019/1/

 

鈴木愛選手はPINGとクラブ契約をしているので、使用クラブは全てPINGですね。

ちなみにボールはタイトリストと契約。ウェアはデサントと契約しています。

 

まとめ

2019年は、シーズン途中で調子を崩して欠場したこともありましたが、それでも賞金女王という異質の強さを見せつけた鈴木愛選手。

※鈴木愛選手の2019年の成績はこちらの記事を参照ください☞【女子ゴルフ鈴木愛の成績2019ランキングに獲得賞金!欠場でも女王】

2020年のツアーも期待できますね。

2020年はアメリカでのツアーにも積極的に参加していくのではないかと見られています。

渋野選手に引き続き、日本の選手が世界で活躍する姿を見たいものです。

 

Copyright© やーぬすちゃんねる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.