4分間のマリーゴールド ドラマ

菜々緒の演技下手すぎ!あのシーンで露呈【4分間のマリーゴールド】

金10『4分間のマリーゴールド』(4マリ)の義姉弟の禁断の恋が話題です^^

このドラマでは、これまでの"悪女"イメージから脱却し、清純派・儚い女性の役どころに挑戦している菜々緒の演技にも注目なんですが、これには賛否両論。

「菜々緒の演技が下手」という意見も数多く聞かれます。

確かに4話での"あのシーン"、演技の下手さが露呈してしまいました...

そこで今回は、【4分間のマリーゴールド菜々緒の演技が下手すぎ!?あのシーンで露呈】と題して、

『4分間のマリーゴールド』(4マリ)での菜々緒の演技について掘り下げてみます!

 

『4マリ』での菜々緒の演技に対するネットの評価

 

4マリでの菜々緒の演技に対する評価は正直賛否両論("賛"のほうが、やや多いかな^^;)

ネット上では以下のような評価が見受けられます。

 

 

...という感じで、「上手い、上手くなった!」という意見もあれば、「下手、似合わない」という意見もあり。

そこで、私の意見としては、後者の『下手』(いまのところはね^^)と言わざるをえないと思います。

「おめぇみてぇなシロウトの意見なんかどうでもいい!」と言われるかもしれませんが、あえて「下手」と言わせていただきます。

その理由は次の項で^^

 

菜々緒は可愛い演技が苦手?下手が露呈したあのシーン。

 

11月1日放送の第4話で、菜々緒の演技力の下手さが露呈したシーンがありました。

みことと沙羅が夏祭りデートを楽しむ場面がありますが、ここで沙羅が「あのカエルかわいい!」と言って、射的に興じるシーンがあります。

出典:https://www.trendsmap.com/twitter/tweet/1189477990461132800

 

ここなんです!

このシーン、沙羅の無邪気さ、かわいさが際立って、不憫な未来を予想すると、「守ってあげたい!」と見ている人にも思わせてほしいシーンなんですが、

どうにも可愛くない!

無理して「かわいこぶっている」ようにしか見えないんです。。。

 

「それは、菜々緒のこれまでの悪女キャライメージが残っているから、過去のイメージに引きずられているだけでは?」

と反論されるかもしれませんが、それを差し引いて見ても、やっぱり可愛くない。

なんかねぇ、隙が無いんですよ。菜々緒に。

隙の見せ方がわざとらしいんです。

隙の無いルックスがアダになっている部分もあると思いますが、

だったら、ちょっと太って見た目で隙を作るとかもできるような気がするし、

やっぱり、それを演技力でカバーできるだけの実力が、まだ無いんだろうと思います。

 

そして残念なのは、菜々緒が可愛く、儚く見えるようにカバーする演技力が福士蒼汰にないことですね。

どうしても、頼りない弟のままで、菜々緒のしっかり感が際立ってしまう。

 

このまま最終回だと、泣けないなぁ。

セカチューの綾瀬はるかでは泣けたんだけどなぁ。

あれは若かったからかなぁ。。。

 

菜々緒の演技力の成長に期待!

これまで、悪女役や強い女の役ばかりやってきた菜々緒なので、そちらの演技は何の違和感もないし、むしろ上手いと思うんですが、

女優として一皮剥けるためには、今回の沙羅のような役を経験していくしかないでしょう!

菜々緒の女優としての成長に期待していきたいと思います!(めっちゃ上からで、なんかスミマセンm(_ _)m)

 

ところで、"儚い女性"って一般的にどんなイメージなんでしょうか?

ガールズちゃんねる」で、"儚い女性の特徴"というスレッドがあったので、その内容を紹介します。

 

色白美肌
色白
血色が悪い
黒髪
幽霊ぽい人
つまり死んでそうな顔
華奢
ふとした横顔が寂しい表情
盛り上げ役というより影でニコニコ笑ってる人
でもどこか寂しげ
触れたら壊れそう
細くて顔がそれなりじゃないと成り立たない
顔が派手じゃない
学校休みがち
体が弱いがメンタルも弱い
どこか影がある感じ
お肉がついてない人
台風のときに飛ばされそうな感じ
優しくて華奢で清楚な美人
きれいで白い肌、華奢、きれいな黒髪
落ち着いた雰囲気かな
実際は儚げな雰囲気の人でも、肉食系いるしね。
コメント見てたら多分私の事だと思った

 

まぁ、がるちゃんなんで、こんな感じで(笑)

 

Copyright© やーぬすちゃんねる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.