ドラマ

桑野信介(まだ結婚できない男)の学歴は?偏屈な物知りぶりを発揮!

【まだ結婚できない男】第3話で、桑野信介の偏屈な物知りぶりが発揮されました。

桑野信介は高学歴、高身長、高収入と"3高"の設定なのですが、どんな学歴を持ってるんでしょうか?

高学歴からくる今回のウンチクは、「青酸カリは空気で簡単に分解するから殺人は難しい」というもの。

本当なんでしょうか?

桑野のウンチクと学歴を検証します!

 

青酸カリは空気で簡単に分解するってホント?

 

【まだ結婚できない男】第3話。

隣人の女優・早紀が芝居の練習で、青酸カリで殺人計画を立てるセリフを聴いた桑野が、「青酸カリは空気で簡単に分解するから殺人は難しいんですよ」と物知り気にまどか(吉田羊)に話すシーンがあるんですが、

本当に青酸カリは空気で簡単に分解するんでしょうか?

調べてみました!

exciteニュースに以下の記事がありました。

■実は毒殺に向いてない青酸カリ

青酸カリは実は毒殺に向いていない。

そんな馬鹿な、アガサ・クリスティのミステリー小説はもちろん、多くの推理サスペンスでも大活躍し、その上、実際にルイ14世の時代には青酸を使ったであろう毒殺事例が多数確認できます。

それだけのバックボーンがありながら毒殺に向いていないとはどういうことなのでしょうか?

まず、青酸ガスは非常に致死性の高い猛毒ですが、反応性の高いガスでもあるので、しばらくすると空気中のアンモニアやその他有機物なんかと反応して毒性を失ってしまいます。

いやいや、もっと古典的な青酸カリを毒として食べ物や飲み物に混ぜればいいじゃん......という声が聞こえてきますが、これもまた難儀です。

青酸化合物は独特のフレーバーがあり、無味無臭なんてのはウソ、お世辞にも美味しいとはいえません。

杏仁豆腐のような風味とメタリックな味は誤魔化しきれるには結構きついものがあります。

またシアン化化合物は非常に分解しやすく、空気中の二酸化炭素を吸収して反応、無毒な炭酸カリウムへとどんどん変わっていきます。

故に、実験用試薬でも結構な生もの扱いで、開封後は早めに使うことが推奨されています。

毒殺犯が、紙に包んだ青酸カリを隠し持ってサラサラと入れているシーンなんかが、ミステリーに登場しますが、紙包みなんてして毒殺のチャンスを伺いずっと携帯してたら、気が付けば無害なんてこともあり得るわけです。

加えて致死量も問題です。

猛毒かと思われていますが、その致死量(LD50)はおよそ5mg/kgとされています。なんだたった5mgで死ぬじゃん......! とか早合点してはいけません。

5mg/kgつまり体重が60Kgの成人男性なら5mg×60kgで300mgとなります。300mgといえば指先にこんもりあるくらいの分量です。

しかもこの数字は、LD50(半数致死量)というもので、10人中5人は死ぬかも......という数値であり、つまり死亡率は50%。

では確殺には倍量でいいのかというとさにあらず、しかもこのLD50値はラットでの数値であり、人間に対して確実ともいえないわけです。

そうなってくると、さらに10倍は盛らないと確殺とはいきません。
その分量なんと3g(笑)

1円玉3枚分です。小さじ一杯満載あります。しかも一切の分解されていない新鮮な状態であるという但し書き付きです。

そんな分量をいれれば飲み物でも一口で怪しい味になりますし、それだけのものを飲ませることができるなら、そもそも別の猛毒がぜんぜん選択肢として出てくるわけです。

 

桑野の言ってたことはホントみたいですね^^

青酸カリでの毒殺は、かなりの化学的な知識がなければ、だいたい失敗に終わるというもののようです。

ま、そもそも普通の人は手に入れられませんけど^^

 

桑野信介はなぜ物知り?学歴は?

 

毎回、何かしらウザいウンチクを語る桑野信介ですが、よくもまあ色々知識を持ってますよね。

桑野のプロフィールとして、高学歴、高収入に加え、クラシックオタクでもありますし、知識があるがゆえに嫌味なことをいうこともできるわけです。

桑野の学歴って、いったいどんな設定なんでしょう?

調べてみたんですが、出身校や学歴の詳しい設定はないようですね。

ちなみに、阿部寛の学歴は以下のとおりです^^

生年月日:1964年6月22日(55歳)
出生地:日本の旗 日本・神奈川県横浜市神奈川区
国籍:日本
身長:189 cm
血液型:A型
職業:俳優・モデル
ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台・ファッション
活動期間 :1983年 -
活動内容 :1983年:モデルデビュー
1983年:コンテストで優勝
1987年:俳優デビュー
配偶者:既婚
事務所:茂田オフィス

神奈川県横浜市神奈川区出生。
3人兄弟の末っ子として生まれる。
横浜市立三ツ沢小学校、横浜市立松本中学校、神奈川県立白山高等学校、一浪を経て中央大学理工学部電気工学科(現在の電気電子情報通信工学科)卒業。
大学在学中の1985年、姉に勧められて優勝賞品である車ほしさに「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募し優勝。
以降、雑誌『ノンノ』『メンズノンノ』のカリスマモデルとして活躍。

出典:Wikipedia

阿部ちゃんの最終学歴は「中央大学理工学部電気工学科」。

"電気工学"でしたね^^

建築とも、化学ともあまり関係がなかったようですね。

 

-ドラマ

Copyright© やーぬすちゃんねる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.