ドラマ

4分間のマリーゴールド2話福士蒼汰(みこと)の特殊能力が明らかに

福士蒼汰主演のドラマ「4分間のマリーゴールド」(毎週金曜夜10:00-10:54TBS)

2話が1018()に放送されました!

 人の死期が見えてしまう主人公・みことは第2話ではどんな運命に巻き込まれてしまうのでしょうか!?

第2話では"手を合わせると見える"みことの特殊能力がついに明かされます。

 

 

みことを取り巻く人たちの反応は?

そして、沙羅(菜々緒)の運命は?

 

第2話のあらすじ

 

1年後の誕生日に最愛の義姉・沙羅(菜々緒)が死ぬ運命にある―――。

みこと(福士蒼汰)は、沙羅と初めて会った日に視えた“死の運命”が今も変わっていないことに動揺するが、絶対に沙羅の運命を変えると心に誓う。

 

沙羅のことを過剰に心配し始めたみことの異変に気づいたのは藍(横浜流星)だった。

藍は、みことの様子に違和感を覚える。

 

そんな藍にも、実は1人で抱えている秘密があった

なぜ料理を作り始めたのか、その理由や家族への思いを知ったみことは、藍に“死の運命”が視える特殊能力があることを告白する。

 

ある日、みことは救急出動した先で、藍が料理の師匠と慕う老婦人・和江(松金よね子)と出会う。和江は、過去に息子を亡くした寂しさからむやみに救急車を呼び困らせていた。

しかし数日後、和江が本当に病で倒れてしまう。和江の救命に駆けつけたみことは、和江の手に触れた際、彼女の“死の運命”を視てしまい…

引用:https://www.tbs.co.jp/4mari/story/

 

みことが自分の特殊能力を告白

 

藍が料理を教わっている和江が、急性硬膜外血種で亡くなった。

みことは、和江を搬送する救急車の中で和江の病名と死を悟ってしまう。

 

和江の死後、藍は救急車の中でのみことの様子がおかしかったこと、まるで和江の死がわかっているようだったとみことを問い質す。

そこで、みことは藍に告白する。

「手を合わせると見えるんだ..

みことは、手を合わせるとその人の死期が映像で見えるという特殊能力を持っていることを藍に伝えた。

 

「家族のことは見ない」というみことだが、最愛の義姉・沙羅の死期が見えてしまっているみこと。

みことの秘密を知ってしまった藍。

今後の展開はどうなっていくんでしょう?

 

第3話が気になります^^

 

見逃し配信はここで

https://twitter.com/NANAO1028/status/1185055250211885058?s=20

 

第2話を見逃した人は、こちらで見逃し配信をチェックしておきましょう。

 

☆☆☆第2話を見逃した方は、ここで見れます!▼☆☆☆

1週間以内なら無料視聴「TVer

30日間無料視聴の「Paravi

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

-ドラマ

Copyright© やーぬすちゃんねる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.