ドラマ

まだ結婚できない男第2話婚活アプリで本当に恋人は出来るのか?ネタバレ

投稿日:

『まだ結婚できない男』第1話では、13年ぶりの桑野信介が相変わらずの偏屈さと嫌味な発言で帰ってきましたね^^

一部キャスト陣は変わっていましたが、前作からのキャストも多数で懐かしい感じです。

前作のストーリーでポイントとなったキャラクターの「金魚」や「パグ犬」も登場して、13年前を彷彿とさせました!

第2話では、『婚活アプリ』が桑野信介を翻弄することになりそうです。

さて、どんな展開が待っているのか!?

 

関連記事:

まだ結婚できない男2019金魚も犬も登場!大幅キャスト変更も

 

 

桑野が婚活アプリでヨガインストラクターと付き合う!?

 

さて、注目の第2話では、どんな展開になるのか?ネタバレしていきます^^

 

《第2話のネタバレ》

ある日、桑野(阿部寛)は、英治(塚本高史)が桑野のプロフィルでひそかに婚活アプリに登録したことを知らされます。

驚く桑野でしたが、「暇人の遊びだ」とばかにしつつ、表情には出さないものの、どことなくアプリが気になる様子。

一方で、晴れてバツイチとなった有希江(稲森いづみ)にも、密かに桑野は不思議な胸のざわつきを感じていて、気になる存在になっているのでした。

そんな中、削除し損ねた婚活アプリには、桑野のプロフィルを見た女性から、たくさんのメールが届きます。

その中で「一人に疲れました」と哀愁漂うメールを送ってきた、ヨガのインストラクターの女性に心を奪われる桑野。

こっそりやりとりしていたが、しばらくすると、その事実は事務所のスタッフや、英治が仕事を依頼したまどか(吉田羊)、有希江にバレてしまいます。

そして、周りの連中は、口をそろえて一度会ってみるよう桑野に勧めたのでした。

数日後、桑野の異変を察知した英治たちは、桑野が例の女性と会う約束をしていることに気付きます。

ホテルのラウンジで、緊張した面持ちで相手を待つ桑野を物陰から見守っていた英治は、その状況をまどかに逐一報告。

するとそこへ、ついにヨガインストラクターの女性が現われます。

その女性とはいったい??

(参考:ザ・テレビジョン)

 

 

 

「ついにやってきたヨガインストラクター!」と思った女性は、全くの別人。。。

そしてなぜか突然やってきた警察に桑野が連行されてしまいます!

 

警察は出会い系で知り合った女性と同ホテルのラウンジで会い、良からぬことをする犯人の容疑で桑野を連行していたのでした。

警察で黙秘をする桑野のところに、英治から話を聞いて駆け付けた弁護士のまどかが駆け付けます。

まどかの助けで解放された桑野ですが、ヨガインストラクターからは「他の人と結婚することになったので待ち合わせ場所に行かなかった」とのメールが。

あえなく、婚活アプリでの出会いには失敗した桑野なのでした。。。

 

そんなことでは落ち込まない桑野なのですが、

気になるパグ犬がいるペットショップ行ったところ、値下がりしていたパグが、若い女性に買われて行ったことを聞かされ、複雑な気持ちになる。

女性にも、パグにもフラれた感じの桑野。

 

しかし、なんとそのパグ犬は部屋にマンションの隣人・早紀が買っていたのでした!

前作同様、隣人がパグを飼っているというシチュエーション。

 

桑野はパグと仲良くなるのでしょうか?

今後の展開が楽しみです!

 

 婚活アプリとは?

https://twitter.com/81D55bj3Gs26a/status/1184125937417195521?s=20

『婚活アプリ』とは結婚したい男女がパートナーを探すために、自分のプロフィールを登録し、気になる相手を探すための、いわゆる"出会い"アプリですね。

"結婚を意識している"というのが前提であるのが婚活アプリということになります。

 

《婚活アプリのメリット》

婚活アプリのメリットはなんと言っても、場所や時間を選ばずに婚活・相手探しができる点です。インターネットに接続可能な環境であれば、スマホやパソコンから婚活アプリを利用する事ができます。

そのため、空き時間、休み時間などを利用して婚活を行えます。婚活アプリには検索機能があるため、自分の希望する条件を入力すれば合致した相手がピックアップされます。

この検索機能を使うことで効率よく相手探しを行う事が可能で、お互いの条件にマッチした相手を見つける事ができればマッチング成立となり、その相手とメッセージの交換をする事ができる仕組みです。

利用しているユーザー数も多いため、マッチング率が高いところもメリットのひとつでしょう。

 

《婚活アプリのデメリット》

一方、婚活アプリのデメリットは、結婚への真剣度に温度差がある点になります。

婚活アプリは結婚相談所、婚活パーティー、お見合いパーティーなどと比較して、割安な料金設定がされていることが多いです。

この料金の安さはメリットにもデメリットにもなるのです。料金が安いことで登録・入会のハードルが下がり、気軽に利用できる分、遊び半分で利用している方もいるという事です。交際相手がいるにも関わらずに利用をしている人や、中には既婚者でありながら利用をしている人さえいるかもしれません。結婚を真剣に考えている方にとっては、こういった遊び半分の人に出会ってしまうと結婚に結びつかず、それどころか遠ざかってしまいかねません。

婚活アプリを利用するときは、相手を見極め、慎重に相手探しを行う必要があります。

婚活アプリにはメリット・デメリットがあるという認識しておくべきでしょう。

 

《どんな婚活アプリがあるの?》

巷には数多くの婚活アプリがあるみたいですね。

その中から人気があるといわれているものをご紹介します!

ちなみに、使っている人は複数のアプリを同時並行的に使っているみたいですね。

 

ゼクシィ縁結び 

ご存知ブライダル雑誌の『ゼクシィ』が提供する婚活アプリです。

さすがにブランドだけあって会員数が100万人を超えているんだとか。

無料から始められるのは嬉しいですよね^^

 

マッチドットコム 

世界最大級の婚活アプリみたいです。国内会員登録数が250万人以上だとか。

世界25か国に展開していて、「外国人と結婚したい!」という人にはいいかもしれないですね!

 

ペアーズ

こちらも大手婚活アプリですね。累計会員数700万人の国内最大手婚活アプリ。

大手で、システムもしっかりしているみたいなので、初心者はこのあたりから始めるとわかりやすくていいかもしれないですね。

 

omiai(おみあい)

累計会員数約300万人(※20188月現在)の、ペアーズに次ぐ大手婚活アプリ。

機能がマッチングに特化していて、操作がシンプルなのが好評です。

 

☆マリッシュ

結婚も再婚も叶う婚活アプリということで、比較的再婚希望者が多いと言われています。

弱冠年齢層も高めで、サクラが少ないという話ですよ^^

 

桑野を取り巻く女性たちの反応は?

https://twitter.com/_sakura_sheeeep/status/1184120478744498179?s=20

桑野の周りには、弁護士のまどか(吉田羊)、バツイチとなった有希江(稲森いづみ)、そしてまだ第1話では謎の存在だった隣人の戸波早紀(深川麻衣)がいます。

それぞれが桑野との接点を持っていますが、今のところ最も桑野に対して好意的なのが有希江ですね。

桑野のことを「良い人」と表現しています。

そして桑野も、有希江が気になる存在になっているのは間違いなさそうです。

 

しかし、桑野が婚活アプリを利用し始めたことを知ったまどかと有希江は、好意的な反応。

婚活アプリでメールをやり取りしている女性と会ってみることを勧めます。

 

まだ今の段階では、桑野に惹かれているというわけではなさそうですね^^;

第3話の展開に期待です!

 

☆☆☆第2話を見逃した方は、ここで見れます!▼☆☆☆

 

1週間以内なら無料視聴「TVer

30日間無料配信で見逃しドラマを見る「FODプレミアム

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

-ドラマ

Copyright© やーぬすちゃんねる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.