渋野日向子

渋野日向子の練習拠点はどこ?青木翔コーチの指導方法に練習アイアン

"スマイル・シンデレラ"渋野日向子選手の人気が止まりませんね^^

渋野選手が出場する試合は、ギャラリーの数がスゴイみたいですね!

全英女子オープン優勝以降、毎試合もの凄いプレッシャーと闘いながらも、優勝を含め上位成績を残し続けています。

この成績は練習の賜物でしょう。

いったい、渋野選手の練習拠点ってどこなんでしょうか?

そしてジュニア時代から指導を受けている青木翔コーチの指導方法も気になります。

そして練習に使っている特殊なアイアンがあるとのこと。

今回は、【渋野日向子の練習拠点はどこ?青木コーチの指導方法に練習アイアン】と題して、渋野選手の練習に迫ってみたいと思います。

 

渋野日向子の練習拠点とは?

 

渋野日向子選手の練習拠点を調べてみました!

以下の3ヵ所が主な練習拠点のようですね。

パルグリーンゴルフクラブ

渋野選手は岡山県の出身。

仲の良い友達のお父さんがゴルフのティーチングプロをやっていたことから、小学2年生の時にゴルフを始めています。

この頃に練習していたのは、『パルグリーンゴルフクラブ』。

渋野日向子の基礎を作った練習場と言えるでしょう。

プロ1年目にこの練習場で「ゴルフダイジェスト」の取材を受けたyoutubeがありました^^貴重映像です!

常連さんに愛されてますね~。子供の頃から可愛がられていたんでしょうね^^

この映像では、プロテスト不合格について語っています。

 

パインレークゴルフクラブ

高校卒業後の2017年渋野選手はプロテストに挑戦しますが、あえなく不合格に。

この後から、現在も師事している青木翔コーチに指導を受けています。

青木翔コーチは兵庫県の西脇市と小野市に練習拠点を持っており、渋野選手もそこを練習拠点としています。

西脇市の方にあるのが『パインレークゴルフクラブ』。

出典:http://www.plgc.jp/cg.html

気持ちの良さそうなコースですね~。

 

樫山ゴルフランド

兵庫県のもう一つの練習拠点が『樫山ゴルフランド』。こちらは打ちっ放しの練習場です。

プロが使うだけあって、すごく綺麗な設備の整った練習場ですね。

渋野選手はスタッフの方とも仲がいいみたいで、神戸新聞の記事にスタッフの方のコメントが掲載されていました。

一方、渋野選手が練習に通っていた小野市の樫山ゴルフランドのスタッフ松井彩也華さん(26)は、「雲の上の人になっちゃった。すごすぎて言葉が出ない」と笑う。

「プロになっても変わらず、誰にでも優しく接してくれる」といい、「しぶちゃん」「ひなちゃん」と慕われている。

国内ツアー優勝の際にはスタッフ全員で「優勝おめでとう」とメッセージを付けたポスターを手作り。

5月に報告に訪れた渋野選手は、ポスターにサインをして、居合わせた客やスタッフとの記念撮影にも気さくに応じた。

引用:神戸新聞NEXT

どこに行っても気さくで人気者の渋野選手です^^

 

師匠の青木翔コーチの練習法

<<青木翔コーチのプロフィール>>

氏名:青木翔(あおき しょう)

生年月日:1983年3月28日

出身地:福岡県

血液型:A型

2011年:ジュニアゴルファー、プロゴルファー育成開始

2012年:AOKI SHO GOLF ACADEMY設立

2017年:PING契約、ジュニアアンバサダー就任

公式サイト AOKI SHO GOLF ACADEMY

 

青木翔コーチは超有望なジュニアゴルファーを数多く育成している、いま注目のティーチングプロですが、どんなコーチングをしているのでしょう?

 

ゴルフへ行こうWEB」の、渋野日向子選手との対談記事の中でこんな表現をしています。

青木 細かい体の動きをどうこうするって、頭ではわかっても、人間はロボットじゃないので、できないじゃないですか。

ボクはなるべく難しく考えさせずに感覚的にわかるように指導しています。

ボクも元々はプレーヤーだったんで、選手たちの気持ちがわかるんですよ。

頭ではわかっていても、できることとできないことがあるってことを。

ボクのレッスンのモットーは「イチ言って10できる選手」を育てることです。

だから、あれこれ言わず、まずはひとつのことを徹底的にやって自問自答させる。

これが、選手が成長するコーチングだと思ってるんです。

 

実際、ジュニアの選手たちには、ショットの練習はさせず、ずーっとSWでアプローチの練習を何時間もさせたりするみたいです。

頭で考えさせるのではなく、体に叩き込むタイプの指導方法のようです。

青木翔ゴルフアカデミーの場所は?

青木翔コーチは、『青木翔ゴルフアカデミー』を主宰されていて、プロゴルファーやジュニアのレッスンも手掛けていらっしゃいます。

門下生である渋野日向子選手が全英女子オープンで優勝してからは、忙しくなられたのか、個人レッスンはお休み中のようですね。

レッスン場所は不明です。

今のところ公式の情報源は『青木翔ゴルフアカデミー』のインスタグラムだけのようです。⇒https://www.aokisho-golfacad.com/

 

ぐにゃぐにゃシャフトの練習アイアンとは?

渋野日向子選手の特徴的な練習方法の一つが「ぐにゃぐにゃシャフトの練習アイアン」。

シャフトが異常に柔らかいアイアンを使って、シャフトのしなり方の感覚を掴むというもの。

シャフトのしなり方がわかれば、シャフトの動きを利用して、打ち出しを高くするスウィングを身につけることができるそうです。

 

シャフトをコントロールして、クラブに仕事をさせるショットということのようですね。

このうち方ができると、硬いグリーンでもミドルアイアンでピタッと止められる球が打てるようになったと言います。

渋野選手本人も、この練習が優勝につながったんじゃないか思っているそうです。

 

レッスンプロがこのぐにゃぐにゃシャフトのアイアンを使って解説している動画ありましたので載せておきますね^^

 

まとめ

以上、渋野日向子選手の練習に迫ってみました。

いかがでしたでしょうか?

もともと運動神経抜群だった渋野選手も、一度はプロテストに落ちて、プロの厳しさを知り、青木コーチのもとで心機一転練習に励んだからこそ、全英女子での優勝があるんだと思います。

青木コーチは渋野選手の良いところとして、黙々と練習を続けられることと、素直に言われたことができることだと言っています。

ゴルフに限らず、何かを極めるために自分を成長させようというとき、この考え方は大事ですよね^^

今後の渋野日向子選手の成長と活躍に期待です!

 

関連記事

 

Copyright© やーぬすちゃんねる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.