イ・ミニョン

イミニョンのスイングを動画で解析!クラブセッティングに飛距離も!

女子プロゴルフの日本ツアーに参戦し、安定した強さで2019年の賞金ランキング5位のイ ミニョン選手(韓国)。

腎臓がんを克服し、LPGAの最前線に戻ってきたイ・ミニョン選手。

その強さの秘密であるスイングを動画で!最新のクラブセッティングにドライバー飛距離もでチェックしていきます!

 

イ・ミニョンのスイング動画

 

イ・ミニョン選手のスイングはビハインドザボールのお手本のようなスイングと言われています。

ボールを打ちきるまでトップの顔の向きを全く変えず、それによりトップで伸ばされた右サイドの筋肉は収縮が起き、インパクトにかけてパワーでボールを圧縮していく、

そんなスイングです。

動画でチェックしてみましょう。

 

 

イ・ミニョンの最新クラブセッティング

そんなイ・ミニョン選手のクラブセッティングはどうなんでしょう?

気になりますね^^

以下は、2019年5月に行われた「ほけんの窓口レディース」でのイ・ミニョン選手のクラブセッティングです。

イ・ミニョン選手はこの大会で優勝していますね。

ドライバー M5 ドライバー(9度)
シャフト:ディアマナ BF(硬さS)
FW&UT M6 フェアウェイウッド(3番15度)
アイアン テーラーメイド UDI RSi アイアン(3番20度)
ミズノ JPX 919 TOURアイアン(4番~PW)
ウェッジ ボーケイデザイン SM7 ウェッジ(48度、52度、58度)
パター スコッティキャメロン GOLO 5R パター プロトタイプ
ボール プロ V1 ボール

 

イ・ミニョンのドライバー飛距離は?

 

イ・ミニョン選手は、168cmと長身で、スポーツ選手としては恵まれた体格の持ち主ですね。

ドライバーもかなり飛ばしそうなイメージがあります。

【国内女子 平均飛距離ランキング 2018年度】でのイ・ミニョンの飛距離を見てみましょう。

引用:https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/stats/driving/2018/

2018年のドライバー平均飛距離は、241.75ヤード。

順位としては、23位。

意外と(?)、飛ばし屋ではなさそうですね。

ショットの正確さを重視しているタイプだと思います。

 

イ・ミニョンのプロフィール

 

名前:イ・ミニョン(李 民英)

生年月日:1992年3月13日(27歳)

身長:168 cm

体重:73 kg

国籍:韓国

出身地:大韓民国京畿道

血液型:O型

出身校:成均館大学(韓国)

<<経歴>>

プロ転向:2010年

JLPGA入会:2017年

JLPGA89期

<<優勝数>>

日本LPGA:4

韓国LPGA:4

<<成績>>

賞金ランク最高位

日本女子:2位(2017年)

(2019年5月6日現在)

 

10歳でゴルフを始め、18歳となる2010年にプロ転向。21歳で韓国ツアー初優勝を挙げました。

15年に左腎臓がんが発見され、手術も経験したが、そこから1カ月半でツアーに復帰。

翌年には復活優勝も果たし、国内で"不屈のゴルファー"と称えられました。

 

17年から日本ツアーに参戦。

同年の『ヤマハレディースオープン葛城』でツアー初優勝を挙げるなどシーズン2勝の活躍で、鈴木愛と賞金女王を争った(最終結果は2位)。

18年『ダイキンオーキッドレディス』でツアー3勝目を挙げています。

 

まとめ

腎臓がんを克服して、女子プロゴルフの最前線で活躍するイ・ミニョン選手。

人々に勇気を与える活躍ですよね。

2020年の日本ツアーではどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみです!

 

Copyright© やーぬすちゃんねる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.