キャンプ

キャンプ道具はレンタルを使って賢く安価に始めること!初心者の心得

「キャンプやってみたいな~」「キャンプ始めようかな~」と思っても、「道具揃えるの大変そうだな~」「お金かかるんだろうな~」と考えてしまって、なかなか最初の一歩が踏み出せない。

そんな悩み、抱えていませんか?

ソロキャンプも含めて、いまキャンプはひとつのブームになってますから、「やりたいな~」と考えている人は多いんですが、道具を揃えるのにそれなりのお金がかかるのも事実だし、その荷物を乗せられるだけの車が必要になってきますよね。

キャンプビギナーには、そのあたりのハードル高いです^^;

そんなキャンプビギナーに向けて、テントも全部レンタルして、お手軽に始める"手ぶらキャンプ"を提案します!

 

キャンプ初心者が道具を全部そろえると、一式いくらかかる?

出典:https://camphack.nap-camp.com/3537

「さあ!キャンプを始めよう!」と思った時に、最初の壁となるのが「道具を揃えるのに、結構お金がかかる...」ということだと思います。

必要な道具一式を揃えるのに、いったい幾らくらいかかるものなんでしょうか?

"とあるキャンパーの例"を見てみましょう^^

このキャンパーは、ご夫婦二人でキャンプを始められて、その時最初に揃えた道具の費用です。

道具名 商品名 価格
テント・タープ Colemanタフワイドドーム4/300 ¥29,212
チェア Colemanチェア ¥5,900×2
テーブル Colemanナチュラルモザイクリビングテーブル/120プラス ¥5,245
テントシート Colemanテントシート ¥7,715
クーラーボックス Colemanクーラーボックス ¥5,163
BBQコンロ ユニフレーム ファイアグリル ¥4,680
ランタン Colemanクアッドマルチパネルランタン ¥9,980
寝袋(夏用) WhiteSeek ¥2,180×2
寝袋(冬用) Wonbor ¥4,900×2
マット インフレーターマット/ハイランダー ¥5,980×2
チャコスタ ユニフレーム ¥4,500
燻製器 スモークポット/SOTO ¥4,250
ケリーケトル ケリーケトル ¥10,800
ジャグ ウォータージャグ ¥2,000
コンテナボックス コンテナボックス ¥2,000
合計 ¥123,465

12万円ちょっと。

もちろん、どんな道具を揃えるのか、どれくらいのグレードのものを揃えるのかでこの費用はピンキリなんですが、

やはりある程度しっかりとした長く使えるものを選ぼうとすると、10~15万円くらいかかるのが一般的なようです。

やっぱり、結構かかりますよね^^;

しかも、初心者のうちはどんなものが便利で使いやすいのか、よくわからずに買ってしまうので、いざ使ってみたときに「使いにくい!」とか「他にもっといいものがあった!」なんてことになりがちです。

やっぱり、ある程度キャンプに慣れてきてから自分に合った道具を揃えたいですよね^^

 

道具をレンタルするメリット

出典:https://kurashi-no.jp/I0027614

「道具を揃えるのはかなりお金がかかるし、道具選びには失敗したくない....」

そんな悩みでキャンプを始めるのがおっくうになってしまったり、面倒になったりして、いつまでもキャンプが始められないのは勿体ない!

そんなキャンプビギナーにはお手軽お気楽な「レンタル」がおススメです!

キャンプ道具をレンタルするには主に2つの方法があります。

①キャンプ場でレンタルする。

②オンラインのレンタルサイトでレンタルする。

 

それぞれのメリットは...

<<キャンプ場でレンタルするメリット>>

・ほぼ手ぶらでキャンプに行くことができる

・手続きがシンプルでわかりやすい

・運搬やメンテナンスの手間がかからない

・忘れものをしてもその場で借りられる

・スタッフの助言を得られることも

・オンラインサイトより価格が安い

 

<<レンタルサイトでレンタルするメリット>>

・アイテムの選択肢が多い

・セットレンタルが充実している

・ウェアやバックパック、サイトによっては無線機など、キャンプ場には無い珍しいアイテムもレンタルできる

 

キャンプ場によってはレンタルがなかったり、レンタルできる品物が限られていることもあるので、ホームページなどで調べたうえで、キャンプ場でレンタルするのか、レンタルサイトでレンタルするのか、

自分に合った方法をチョイスしてみてくださいね。

 

ビギナーはレンタルセットがおススメ

出典:https://danro.asahi.com/article/12220256

キャンプ場でも、レンタルサイトでも、基本的には1品1品、自分のやりたいキャンプに必要な道具を選んでいくことができますが、

「何を選べばいいのかよくわからない..」という場合は、セットのレンタルがおススメです。

例えば、こんな感じでセットのレンタルができます▼

 

キャンプ道具レンタルサイト

 

それでは、キャンプ道具をレンタルできるサイトを幾つかご紹介しますね^^

Tental

https://tental.campic.net/

TENTALはキャンプギア&キャンピングカーレンタルサービスです。

キャンプ初心者にオススメのオールインワンセットから人気のグランピング気分が味わえるセットや一度は張ってみたい憧れの大型幕までラインナップは充実。

さらに、憧れのキャンピングカーと共に過ごす休日もTENTALなら実現できます。

ただいまサービス対象エリア拡大中です(現在のサービス対象は本州・四国エリアです)

キャンプセットの設営動画もありましたよ♪

hinataレンタル

https://hinata-rental.me/

hinataレンタルは、結構レンタルセットが充実しているサイトです。

例えば、こんな感じのセットもありますよ^^▼

アウトドアギアレンタル「そらのした」

https://www.soranoshita.net/

こちらもレンタルセットがかなり充実してます。

キャンプセットだけではなくて、富士登山セットやフェスのセットもあります。

単品も種類が豊富なのがイイですね!

こんな感じでキャンプセットが紹介されてます▼

出典:https://www.soranoshita.net/popularity/camp/?utm_source=specialPage&utm_campaign=specialPage

 

楽天レンタル

https://rental.rakuten.co.jp/scene/outdoor/

ご存知、楽天のレンタルサイト。

こちらも品数充実です。

値段は各社それほど大きくは変わらないようですね。

楽天も選択肢の一つです。

 

手ぶらで行けるキャンプ場はココ!

お気楽お手軽、レンタルが充実している手ぶらで行けるキャンプ場の紹介サイトはココを見よ!

レンタルができるキャンプ場は全国に数多くあります。

以下のサイトは、手ぶらで行けるキャンプ場の情報が充実しているサイトです。

お目当てのエリアのキャンプ場を探してみてくださいね^^

休暇村

https://www.qkamura.or.jp/camp/

全国38ヵ所にある休暇村。そのうち28ヵ所にはキャンプ場もあります。

各キャンプ場によってレンタルの内容が変わるので、お目当ての休暇村に問合せしてみてください。

なっぷ

https://www.nap-camp.com/pages/pickup_pages/p_rental.php?utm_source=pickup_top&utm_medium=media&utm_campaign=p_rental

「なっぷ」では、

『なっぷでレンタル予約』⇒『キャンプ場で受け取り』⇒『キャンプ場に返却』という、お手軽サービスを展開しています。

通常のキャンプ場でのレンタルより、道具の選択肢の幅が広がって便利そうですよね^^

コールマン

https://www.coleman.co.jp/campfield/autocamp/

言わずと知れたキャンプ道具の有名メーカー【コールマン】と提携しているキャンプ場も日本中にあります。

当然、レンタルでコールマンの道具を使うことができるわけですね^^

お目当てのコールマン製品をまずはレンタルで試してみる、ということができますね^^

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

とりあえず始めるなら、手軽にレンタルを利用するのも良い選択ですよね^^

道具にこだわるよりも、まずは"体験すること"を優先して、キャンプの楽しさを知りましょう!

そして、少しづつ、お気に入りの、こだわりの道具を一つずつ揃えていくのもイイですよね^^

あなたの選択の参考になれば幸いです!

あなたの充実のキャンプライフを応援しています!

 

-キャンプ

Copyright© やーぬすちゃんねる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.