安田祐香

安田祐香のクラブセッティングとドライバー飛距離は?プロフィールも

2019年4月に開催されたアジアパシフィック女子アマチュア選手権でぶっちぎり優勝を果たした安田祐香選手
日本人アマとして史上初となるエビアン選手権(7月・フランス・エビアンリゾートGC)ではローアマチュア(アマ最上位)を獲得。AIG全英女子オープン(8月・ウォバーンGC)にも出場。

「プラチナ世代」「令和のヒロイン」「国内女子アマNo.1」と言われている選手です。

往年の宮里藍選手を彷彿させる若干18歳(大学1年生)の安田祐香選手。

今年はプロテストも受験し、合格間違いないでしょう。

近い将来、プロで活躍するのは間違いない選手です。

そんな安田祐香選手のクラブセッティングやドライバー飛距離、プロフィールや経歴などなど、調べてみました^^

 

☆安田祐香選手の情報に関しては、以下の記事もご参照ください☆

安田祐香のスポンサー契約会社と所属・クラブ・ウェア・マネジメント
安田祐香の出身中学・高校時代は?大学での実績に指導者はアノ人?
安田祐香のプロテスト結果速報!2019年成績まとめと世界ランキング
安田祐香・両親の職業に年収は?姉が美人と話題に!坂田塾姉妹の強さ
安田祐香のウェアかわいい!どこのブランド?使用クラブやシューズも
安田祐香の練習場はどこ?坂田塾コーチの指導方法にスイング動画も!

安田祐香選手のプロフィール

 

本 名:安田祐香(やすだ ゆうか)
生年月日:2000年12月24日生まれ
身 長:163cm
血液型:O型
出身地:兵庫県出身
中 学:神戸市立原田中学校
高 校: 滝川第二高等学校
大 学:兵庫・大手前大学
得意クラブ: ショートアイアン
ゴルフを始めた時の年齢: 7歳
ゴルフを始めた動機:姉
目標とする人:松山英樹

安田祐香選手の2019年の戦績は、こちらでチェック!▼

安田祐香のプロテスト結果速報!2019年成績まとめと世界ランキング

 

安田祐香選手の経歴

ゴルフを始めたのは、7歳の頃。
小学校3年生になると、古閑美保、上田桃子など多くのプロゴルファーを輩出した名門ゴルフスクール坂田塾に入塾しています。
坂田塾の中でも、古閑美保以来の突出した選手だったと言われるほど、ジュニア時代から光るものを持っていたようです。

大会に出場するようになると、

2012年「兵庫県ジュニアゴルフ選手権」で優勝。

高校は、ゴルフの名門 滝川第二高等学校に進学。

2017年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」で優勝。
アマチュア日本一の称号を手にしています。

2018年「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」で優勝。プロツアーにも参戦。

「大東建託・いい部屋ネットレディス」では3位に入るなど健闘。
この時は、4日間でパーオン率約85%という驚異的な数字が残っています。

そして、
2019年4月アジアパシフィック女子アマチュア選手権 優勝

アマチュアゴルファーとしてのエリート街道をひた走る安田祐香選手。
ルックスは志田未来っぽくてかわいいですし、プロになれば間違いなく人気が出るでしょうね。

ちなみに、
安田祐香選手の姉もゴルフをやっていて、しかも学生時代には「兵庫県ゴルフ選手権新人戦」で優勝した実力者のようです。
安田祐香選手もかわいいですが、お姉さんもかなりの美女ですね(写真右)

まさに美人姉妹。お姉さんにも注目です!

 

安田祐香のクラブセッティングとドライバー飛距離は?

安田祐香選手のクラブセッティングは以下です。(2019シーズン。アマチュア時代)

【安田祐香選手の14本】
1W:スリクソン Z785(10.5度、アッタスG7、硬さ5S)
3W:スリクソンZF85(15度、アッタスクール、硬さ5S)
3H:スリクソン ZH85(19度、Miyazaki Kaula HB、硬さ7S)
4H:スリクソン ZH85(22度、Miyazaki Kaula HB、硬さ7S)
5UT:スリクソン ZU85(26度)
6I~PW:スリクソン Z585
ウェッジ:クリーブランド RTX4(48度、52度、58度)
パター:オデッセイ オーワークス #1W
ボール:スリクソンZ-STAR XV

現在ダンロップのスリクソンのクラブを使っているようですが、クラブメーカーと用品契約を結んでいるというわけではないようです。

通常、アマチュアゴルファーとクラブメーカーが用品契約を結ぶことはありませんからね^^

ただ、アマチュア時代に使用していたクラブメーカーとプロになってから用品契約を結ぶパターンは多いようです。

安田祐香選手もプロ転向後は、ダンロップと契約するんでしょうかね?このあたりも、気になりますね。

古くは横峯さくら選手、最近では青木瀬令奈選手、淺井咲希選手、イ ボミ選手などがダンロップの契約選手です。

きっと水面下では、クラブメーカーの安田祐香争奪戦が繰り広げられているのでしょう。

追記!(2020年3月26日)

安田祐香選手は2020年プロ転向し、ダンロップと正式にクラブ契約しました!

2020年シーズンのクラブセッティングはまだ不明ですが、プロになって多少は変わってくるでしょうね。

安田祐香選手のスポンサー契約については、以下の記事にまとめています▼

安田祐香のスポンサー契約会社と所属・クラブ・ウェア・マネジメント

 

そんな安田祐香選手のドライバー飛距離ですが、平均240ヤードと公表されています。

最近の女子プロと比較すると、飛ばすほうには入らないかもしれませんが、平均的な飛距離ではないでしょうか?

安田祐香選手は「飛ばす」というよりも、フェアウエイをキープして「パーオン率」の高さでスコアメイクしていく選手ですから、十分な飛距離と言えるかもしれません。

ちなみに...

2018年の国内女子 平均飛距離ランキング上位選手は、以下の通りです^^

穴井選手、さすがに飛ばしますね^^

 

安田祐香選手の魅力

 

そんな安田祐香選手の魅力、プレーの見どころはどこなんでしょう?

安田祐香の「スイング」

安田祐香選手のゴルフの特徴は、パーオン率の高さで、
セカンドショットやサードショットでグリーンを外すことが少ない、
ショットメーカーと呼ばれるゴルファーです。

得意クラブはショートアイアン。
短い距離なら確実にグリーンオンさせ、バーディーチャンスにつけるショートアイアンの精度を持っています。

安田祐香選手は、非常にゆったりとしたリズムでスイングをする選手です。
スイング中の力みがほとんど感じられないスイングは、宮里藍選手のそれを彷彿とさせます。
お手本のような、理想的なスイングですね。

安田祐香選手のスイングを動画でどうぞ!

スイング中に力まないで常に一定のリズムでスイングをするので、再現性の高いスイングに近づきます。
トップからダウンスイングまで右ひざの位置がほとんど変わらない点も、安定感のあるショットができる秘訣です。

安田祐香の「肝っ玉」

安田祐香選手のもう一つの強さの秘密は、精神力の強さになるようです。
同組でラウンドしたプロの選手も安田祐香選手の肝っ玉の強さを称えています。

確かに安田祐香選手はいつも淡々とした表情で自分のゴルフをしているように見えます。
いつも同じ表情で、いつも同じリズムでスイングをしています。

精神的な安定性、肝っ玉の太さのようなものも
パーオン率の高さに繋がっている一つの要因かもしれません。

 

まとめ

安田祐香選手は、恐らく今後プロ転向し、間違いなく活躍する選手になることでしょう。

LPGA(日本女子プロゴルフ協会)にとっても、宝物のような選手ではないでしょうか。

近年、女子プロゴルフも視聴率の低迷や、観客数の前年割れなど、若干人気に陰りが見えてきているようです。

渋野日向子プロや淺井咲希プロなど、「黄金世代」と言われる若手選手が盛り上げていく中で、「プラチナ世代」「令和のヒロイン」と呼ばれる安田祐香選手にも期待せずにはいられません。

ぜひ、世界に通用するような選手になって欲しいですね^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

☆安田祐香選手の情報に関しては、以下の記事もご参照ください☆

安田祐香のスポンサー契約会社と所属・クラブ・ウェア・マネジメント
安田祐香の出身中学・高校時代は?大学での実績に指導者はアノ人?
安田祐香のプロテスト結果速報!2019年成績まとめと世界ランキング
安田祐香・両親の職業に年収は?姉が美人と話題に!坂田塾姉妹の強さ
安田祐香のウェアかわいい!どこのブランド?使用クラブやシューズも
安田祐香の練習場はどこ?坂田塾コーチの指導方法にスイング動画も!

 

Copyright© やーぬすちゃんねる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.