サッカー

熊谷紗希なでしこキャプテンのインスタ!プレースタイルと動画も!

FIFA 女子ワールドカップ フランス 2019!

2大会ぶりの世界一を目指した、高倉麻子監督率いる日本女子代表(なでしこジャパン)でしたが、決勝トーナメント出場を果たすも、16強で幕を閉じました。

まだまだこれから強くなって、世界で通用するプレーを見せてもらいたい!

なでしこを応援する気持ちを込めて、選手の紹介記事を書きました^^

フランスのオリンピック・リヨンでプレーする、なでしこのキャプテン!DF(ディフェンダー)熊谷紗希選手の紹介です!

この記事を読んで、出場選手のことを知って、なでしこジャパンに熱い応援お願いします!

 

熊谷紗希選手のプロフィール

名前: 熊谷 紗希(くまがや さき)
生年月日: 1990年10月17日(28歳)
身長: 173cm
体重: 63kg
出身学校: 常盤木学園高等学校(宮城県)
ポジション: DF(ディフェンダー)
背番号: 4
所属チーム: オリンピック・リヨン(フランス)
経歴: 真駒内南サッカースポーツ少年団→クラブフィールズリンダ→常盤木学園高等学校→浦和レッズレディース→1.FFCフランクフルト(ドイツ)→オリンピック・リヨン(フランス)

 

熊谷紗希選手の代表的な出場試合

Olympic Football Tournament Women 2012
FIFA U-20 Women's World Cup 2008, 2010
FIFA Women's World Cup 2011, 2015

 

熊谷紗希選手は、いったいどんな選手?

1990年、北海道札幌市に生まれ。兄の影響で小学校よりサッカーを始め、小学3年生の時にスポーツクラブで本格的にサッカーを始めたが、「そのクラブでも女子は一人だった」という。

札幌市立真駒内中学校卒業後、親元を離れ常盤木学園高校に入学してサッカー部に入部。
1年からレギュラーの座をつかみ、3年時には主将として全日本女子ユース3連覇を果たすなど様々なタイトルを獲得している。

サッカーでも優秀な選手だったが、勉学にも秀でており、同高は首席で入学、成績最上位者の特別クラスに在籍していたとのこと。

恩師の安部由晴監督は、「サッカーをやっていなければ東大に行っていた」と証言しているほど、文武両道な女の子だったようです。

2009年、浦和レッドダイヤモンズ・レディースに加入。加入初年度は主にボランチとして全試合に出場し、クラブのリーグ優勝に貢献。
同年、筑波大学に進学。

2008年3月、高校2年生のときに代表初選出。

2010年には主将としてU-20女子ワールドカップに出場し、なでしこジャパンの主力としても定着。
東アジア選手権、アジア競技大会の全試合にセンターバックとして出場し、優勝に貢献しています。

チームをまとめる力のある選手なんですね。

 

熊谷紗希のインスタ画像!

しっかり者、熊谷紗希選手のインスタってどんな感じなんでしょう^^

View this post on Instagram

昨日、一般社団法人「なでしこケア」設立イベントを行いました。 設立に際してサポートしていただいた皆様には大変感謝しております。そしてご来場頂いた皆様、ネット配信で観覧頂いた皆様もありがとうございました。 女子サッカーの未来のために、そして、社会のために、私たちに出来る活動を全力でやっていきたいと思います。 今後ともご指導、ご協力よろしくお願い致します。 そして、この場でまた最高の先輩方と集まれたこと、一緒に活動できることに本当に感謝です。 #出逢いに感謝 #なでケア #女子サッカー #2019

A post shared by Saki Kumagai (@kumagai1017) on

 

熊谷紗希選手のプレースタイルは?

熊谷紗希選手はリヨンではボランチをやる機会が多いようですが、本職はセンターバックの選手です。

身体能力の特徴としては、
・身長の高さ
・パワー
・足首の柔らかさがもたらすボディバランス
があげられます。

長身を活かして、セットプレーで相手の脅威になりますが、
スピードがあまりないのが弱点といえば弱点と言えるかもしれません。

守備面での特徴は、
・ボール奪取能力の高さ
・対人守備能力の高さ
・シュートブロックのうまさ
・コーチング
ですね。

攻撃面では
・シンプルなつなぎ
・ボール奪取からカウンターの起点になる能力
・セットプレーからのヘディング
という特徴があります。

ミスが少ないというのも熊谷選手の特徴と言えるかもしれません。

なでしこジャパンではキャプテンという役割を負っているので、声を出してまわりを動かすことが大事ですね。

2011年のFIFA女子ワールドカップ決勝戦で、最後のPKを決めたのは、この時若干20歳の熊谷紗希選手だったんです。
ミスが少なく、信頼性の高いプレーが出来る選手なんですね。

今大会でも、キャプテンとしてその能力をいかんなく発揮して欲しいですね!

 

動画で見る熊谷紗希選手のプレー

 

グループリーグ

出典:https://shabonyukuro.com/soccer_womensworldcup_result/

追記:グループリーグの結果

日本 0 - 0 アルゼンチン

日本 2 - 1 スコットランド

日本 0 - 1 イングランド

グループリーグは、イングランドに続く2位で決勝トーナメントに進出しました!

 

試合日程

出典:https://www.jfa.jp/nadeshikojapan/womensworldcup2019/schedule_result/

追記:決勝トーナメントの結果

なでしこジャパンは、トーナメント初戦でイングランドと対戦し、0 - 2で敗退。ベスト16で幕を閉じました。

ちなみに決勝戦は、アメリカ - オランダの戦いとなり、2 - 0 で、アメリカの優勝となりました。

 

関連記事

<<なでしこジャパン2019特集!>>

FW 岩渕真奈
FW 菅澤優衣香
MF 坂口夢穂
MF 中島依美 
MF 籾木結花
DF 鮫島彩
DF 宇津木瑠美
DF 熊谷紗希 
DF 清水梨紗
GK 山下杏也加

 

Copyright© やーぬすちゃんねる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.