トレンド

ゴールデンウィーク2019!九州でおススメの穴場はどこだ!

最大10連休の2019年黄金週間!

もうご予定は決まっていますか?

子供も楽しめるテーマパークからパワースポットまで、より取り見取りの九州観光はいかがですか?

九州は食べるものも、美味しいものが盛りだくさん!

定番から穴場まで、九州に来たら行って欲しいな~、というおススメ8ヵ所をご紹介します。

 

九州の穴場①<ハウステンボス>

いきなりド定番から入ります(笑)

せっかく九州に来るなら、やっぱりここから入って欲しいと思うハウステンボス!

1992年にオープンしたテーマパークですが、
日本最大規模を誇る広大な敷地(1.52 km2)は、東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせた広さの実に1.5倍!

その広大な敷地ににオランダの町並みを再現し、四季折々の花々や世代を問わず楽しめるアトラクション、
世界各国のグルメ、ショップ、ホテル、アクティビティなどが揃っており、滞在型リゾートとして大人気のスポットです。
夜には1000万球ものLEDを使ったイルミネーションにより幻想的な雰囲気になって、超ロマンチックな雰囲気。
ご家族にも、カップルにもおススメです。

そんなハウステンボスには、アトラクションも豊富です。
おススメの以下のアトラクション、是非体験してみてください^^

☆ホライゾンアドベンチャー☆
実際にオランダで発生した大洪水の猛威を体験することができる、大迫力の体感シアター。
特殊装置を駆使して霧や稲妻、波、豪雨、竜巻が発生し、800トンもの本物の水が客席をのみこみます。
https://www.youtube.com/watch?v=8Q3HYvw6cpU

☆VR-KING☆
世界最高・最速・最長!世界最強のVRジェットコースターが登場!
現実世界では絶対ありえない超ハイスピードと超絶景をお楽しみいただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=y20wH6quACk

☆ワンダーホイール☆
セグウェイをシュッとした感じの乗り物。
こちらは、「搭乗型移動支援ロボット」といい、 国土交通省が支援する
“高齢社会の進展への対応や地球温暖化対策の推進等のための日常生活での近距離の移動手段“なんです。
https://www.youtube.com/watch?v=7di21BBpnCU

 

九州の穴場②<太宰府天満宮>

ご存知、学問の神様、菅原道真公が祀られている太宰府天満宮は以前から九州内はもちろん、海外の観光客にも大人気の観光スポットです。
最近では、新元号が決まって「令和の聖地」なんて呼ばれるようになりました。
新元号「令和」の典拠となったのが、万葉集の「梅花の歌三十二首の序文」(菅義偉官房長官)で、
梅花の宴を開いたのが、太宰府長官の大伴旅人だったことから、ゆかりの地となっている。

ここで是非食べてほしいのが「梅ヶ枝餅」。
甘さ控えめのとろっとした食感に仕上ったつぶあんと、パリッとした表面のお餅がベストマッチング!
めっちゃおいしいです^^

https://www.dazaifutenmangu.or.jp/

 

九州の穴場③<グリーンランドリゾート>

九州の人は知ってるけど、それ以外のエリアの人はあんまり知らないんじゃないかな~、と思うのが熊本県荒尾市にあるグリーンランドリゾート。
九州最大級の遊園地なんですが、付近には系列のホテルもあり、ゴルフ場もあり、温泉もありと、子供から大人まで楽しめるアミューズメントパークです。
敷地面積は50万m2と広大。アトラクションでは日本一の61機種!
田舎の遊園地にしては(失礼か^^;)、かなり頑張ってるほうだと思います。

そんなグリーンランドの人気アトラクションをご紹介します!

『NIO(ニオー)』
サスペンディッドルーピングコースターというタイプの絶叫コースターです!
スキーのリフトみたいに、足がぶらぶらの状態から、2回宙返り&3回スクリュー回転!
最強コースター「二オー」は、九州では、グリーンランドにしかないアトラクションです!
異次元のスリルを一度体験してみてはいかがでしょう?
http://www.greenland.co.jp/park/attraction/28.html

 

『恐竜コースターGAO』
これは、老舗のコースターなんですよ^^
なんと昭和63年に設置されたコースターなので、実に30年以上にわたってグリーンランドの大人気アトラクションの座を守っているんです。

その名の通り、恐竜の骨組みの上を走り抜けるコースで、全長1735m、実に4分以上にわたって最高時速97kmで走り抜ける元祖絶叫系アトラクションです!
恐竜の背中をじわりじわりと登っていき、背中の頂上から一気に駆け降りるスリル!
味わってみませんか?
http://www.greenland.co.jp/park/attraction/18.html

 

『ドラゴンリバー』
これもかなり人気のあるアトラクションです!
ドーナツ型の乗り物に乗って激流を流されるというウォーターアトラクション。
ある程度濡れるのは覚悟しましょう。
ジェットコースターには乗れないお子様でもスリルを楽しむことができます。
カップルにもおすすめですね!一気に距離が近づくかも!?
http://www.greenland.co.jp/park/attraction/55.html

他にもたくさんのアトラクションがあって、このブログでは紹介しきれません!
グリーンランドリゾートの公式ホームページでチェックしてみてください。
http://www.greenland.co.jp/park/

 

九州の穴場④<南阿蘇ルナ天文台>

星や宇宙が好きな人におススメなのが、南阿蘇ルナ天文台。

九州最大の望遠鏡を有する私設天文台で、宿泊施設も完備。
可愛くておしゃれな英国風洋館に、家族連れにおススメのコンドミニアム。
食事も本当に美味しくて、大満足間違いなしです。

そしてなんといっても、星ですよ^^
ロケーションが阿蘇山ですから、夜になると、基本的に辺りは真っ暗。
星が近い!!
「山で観る星って、こんなに綺麗なのか!」と感動すること請け合いです。
天気のいい日に当たると最高ですよ^^
https://www.via.co.jp/

 

九州の穴場⑤<押戸石の丘>

こちらも阿蘇にある、知る人ぞ知る(?)パワースポット。押戸石の丘です。

先史時代の巨石文化遺跡であることが認証されている巨石群で、
中にはペトログラフ(シュメール文字)がはっきりと刻まれているものもあります。
石の周辺では方位磁石も乱れるほど磁場が強いとも。

誰が、何の目的で作ったのか....

そんなミステリーたっぷりの押戸石の丘で、ゆったりとした時間の流れと共に自然に癒されるのも良い休日になりそうですね。
http://www.oshitoishi.com/

 

九州の穴場⑥<高千穂峡>

九州はスピリチュアルな土地柄なので、パワースポットもたくさんあります。
中でも高千穂峡は、昔からメジャーなパワースポットです。

柱状節理(ちゅうじょうせつり)のV字渓谷は、その壮大さと美しさに度肝を抜かれます。
「これが、自然に出来たものなのか...」と言葉を失うほどです。

高千穂は、日本神話において天孫の邇邇藝命(ににぎのみこと)が、天照大御神の神勅を受けて
葦原の中つ国を治めるために高天原から日向国の高千穂峰へ天降(あまくだ)った、
いわゆる「天孫降臨」の地。

パワスポ好き、日本神話好きの人だったら、一度は行ってみなきゃね^^
http://takachiho-kanko.info/

 

九州の穴場⑦<天岩戸神社>

高千穂まで行ったら、当然ここにも行かなきゃもったいない!!(笑)

太陽神である天照大御神(アマテラスオオミカミ)が隠れ、世界が暗闇に包まれたと言われる「岩戸隠れ」の伝説の舞台です。
天照大御神が隠れたと言われる「岩戸」も遠目からですが観ることが出来ます。
ちなみに写真撮影は禁止^^;
是非、自分の目で確かめてみてください^^
http://amanoiwato-jinja.jp/

 

九州の穴場⑧<砂むし会館>

九州まで来たんだから、最後はやっぱり温泉で〆たいじゃないですかぁ。(笑)
でもただの温泉じゃ面白くない。ここは話題性といきましょう。

南九州までやってきたなら、是非指宿で「砂蒸し風呂」を体験して欲しい。

要は低温サウナみたいな感じなのですが、超リラックス出来て、気持ちいい!
血行が良くなって、お肌もツルツル^^

旅の最後は是非、指宿で「砂蒸し風呂」を体験してみてください。
http://amanoiwato-jinja.jp/

 

まとめ

いかがでしたでしょうか^^

九州には見どころ一杯!

是非、今年のゴールデンウィーク10連休は、九州を堪能してみませんか?

 

GWの過ごし方については、以下の記事も是非参考にしてみて!

ぼっちで楽しむGWの過ごし方【 アウトドア派】おすすめ10選!

ぼっちで楽しむGWの過ごし方【インドア派】おすすめ10選!

-トレンド

Copyright© やーぬすちゃんねる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.